スポンサーリンク

【超簡単】すき家の糖質制限メニューを真似して作った豚丼ライト

食べる
この記事は約4分で読めます。




この記事を書いた人
はじ丸(Kazuo Ando)

ドッグサロン、トリミングスクール経営。「愛犬と幸せ家族になる方法〜PHP文庫」著者。大学・通信教育系企業でペットビジネス関連講座を担当しています。YouTubeで車中泊に特化した「はじまるちゃんねる」運営。キャンピングカーで妻と愛犬と共に旅することが生きがいです。

フォローする

 

こんにちは、はじ丸(@hajimaru2017)です。

順調🔜  ヘモグロビンA1c数値が高いと言われ調べたら怖すぎたので糖質制限ダイエット始めました

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({}); こんにちは、はじ丸(@hajimaru2017)です。4年ほど前に、ダイエットなんてしていないのに3ヶ月で30kgほど痩せたことがありました。周りから「やばいから病院へ行け」と言われ、渋々行った検査の結果は糖...

 

糖質制限を始めて6日が経ちました。
意外とお腹空かないんですね。
順調です。

糖質制限で何を食べれるのかを調べるのが楽しい今日この頃です。

最初だけでしょうけど。

すき家の牛丼ライト

これを見つけたときは小躍りしました。

これ🔜  牛丼ライト(店内) | すき家

早速潜入捜査。
なかなか美味しそうじゃないですか。

 

並盛りで341kcal。
なんで?と思ったら、ご飯の代わりに野菜とお豆腐なんですね。

かなり前からあったようですが、全く気にもとめていませんでした。笑

食べてみると思っていた以上に満腹感もあります。
でも牛肉は牛丼と同じです。
つまり「糖質意外と入ってるよね」って感じの甘さ。
しかもかなり”つゆだく”(お汁がいっぱい)。

これなら、家でもっと糖質オフバージョン作れるじゃないの。

ということで作ってみました。

はじ丸豚丼ライト

今回は牛肉じゃなく豚肉を使ってみました。(牛が高かったから笑)

材料

 

・豚バラ肉 約200g
・木綿とうふ 半丁
・カット野菜 適当
・料理酒 適当
・醤油 適当
・パルスイート 適当

また適当だらけ。
すいません。

砂糖を使わず、パルスイートを使いました。
カロリーも糖質もゼロ。
糖質制限者には強い味方です。

 

パルスイートは人工甘味料が入っています。
もし気になる人は無添加のこちら↓で。

 

ラカントSの方は、カロリーゼロですが糖質が入っています。

ということで、糖質カットを目指す管理人は迷わずこっち。

 

でも人工甘味料はいろいろと問題もあるようなので、たまにしか使わないようにします。

人工甘味料と糖代謝|農畜産業振興機構

ラカントSの方が断然オススメですね。

作り方

すき家の牛丼ライトを思い出しながら、素人が我流に考えました。

豚肉に料理酒とパルスイート、醤油を入れて適当に煮ます。

 

器に木綿とうふを一丁入れます。

 

その上にカット野菜。

 

そこに豚肉を汁ごとブワ〜っとかけて出来上がり。

 

所要時間10分弱の超簡単メニュー。

料理酒を若干使っていますので、厳密にいうと糖質ゼロではないですが、糖質制限豚丼ライトです。

まとめ

すき家の牛丼ライトは豆腐1/3丁でした。(1/4かも)

半丁使ったからでしょうか、もう満腹感が素晴らしいです。
自分で作っておいて美味しいというのもなんですが、美味しかったです。

豚バラ肉のカロリーは100gあたり386kcalあるそうですが、糖質はゼロ。

カロリーは、牛肉が100gあたり298kcalといいますから、牛肉の方がライトですね。
ちなみに鶏肉はモモで200kcalだそうです。

これからは鶏肉を使おうと思います。

外食の糖質カットメニューも参考になりますね。
また色々探索してきます。

 

今日も最後までご覧いただきありがとうございました。
記事が少しでもお役に立ちましたなら、
下のSNSボタンからシェアをして頂けると嬉しいです。

はじ丸