スポンサーリンク

白浜アドベンチャーワールドでパンダと遊んできた&おすすめの周辺ホテル

出かける
この記事は約10分で読めます。




この記事を書いた人
はじ丸(Kazuo Ando)

ドッグサロン、トリミングスクール経営。「愛犬と幸せ家族になる方法〜PHP文庫」著者。大学・通信教育系企業でペットビジネス関連講座を担当しています。YouTubeで車中泊に特化した「はじまるちゃんねる」運営。キャンピングカーで妻と愛犬と共に旅することが生きがいです。

フォローする

 

こんにちは、はじ丸(@hajimaru2017)です。

アドベンチャーワールドのプレミアム浪漫ツアーをご存知でしょうか。

302 Found

 

イルカやペンギンに触れたり、なんとパンダのバックヤードに入っておやつをあげたりできてしまう、動物好きにはたまらない特別コースなんです。

実はこれが、”50歳以上”でないと参加できないという、中年歓喜のツアー。

これは行くしかない・・・ということで行ってきました。

大阪からアドベンチャーワールドまでのルート

管理人は豊中なので、阪神高速豊中ICから乗りました。 アドベンチャーワールドへ行くには阪和自動車道の南紀田辺で降りるのですが、気をつけてください。

所要時間はほぼ同じなのに、ルートによってはETC料金が千円ほど変わります

 

高速料金・ルート検索 | 料金・ルート・交通情報 | ドラぷら

2017年10月現在、一番安い「ルート1」をご紹介しておきます。

豊中南 ↓<阪神高速・・・11号池田大阪市内 ↓<阪神高速・・・4号湾岸線りんくうJCT ↓<関空道・距離:7km> 泉佐野JCT 和歌山方面 ↓<阪和道・距離:90km> 南紀田辺IC ↓<国道42号~県道33号~県道31・距離:15km> 白浜

休憩しながら行っても3時間かかりません。

アドベンチャーワールド

管理人達の目的はパンダとイルカ。
これ以外はほぼ興味がないと言ってもいいほど。

ということで9時半の開園と同時に入り、まずは「パンダラブ」コーナーへ行きました。

そこにいたのは双子の姉妹、桜浜(おうひん)桃浜(とうひん)。

写真は桃浜です。たまらん。

 

なんなんでしょう。 この愛らしさは。

良浜(らうひん)と結浜(ゆいひん)親子はブリーディングセンターの方にいました。

 

どの写真も特にズームにして撮った訳ではありません。
普通にこの距離で観ることができます。

朝イチで行ったからでしょう。
ガラガラです。
お昼からもう一度見に行った時は、平日だというのにいっぱいでした。

絶対、朝イチがオススメです。

マリンライブ〜スマイル

ビッグオーシャンという会場で行われているマリンライブ。

イルカのショーなのですが、これがもう泣けて泣けて。

 

ぜひ生で見てください。
イルカとトレーナーさんの絆がすごい。
愛が溢れてるんですよ。

奥と二人で号泣でした。笑

プレミアム浪漫ツアー

さて、本題です。

302 Found

 

1日1組、50歳以上限定です。
3人までオーケーですが、全員が50歳以上でないといけません。

ツアーには2つのコースがあります。

【ツアー内容】※どちらかのコースをお選びいただけます。

サファリコース
●パンダラブ バックヤードツアー
●大型草食動物2種とのふれあい
●サファリ草食動物ゾーン観覧

マリンコース
●パンダラブ バックヤードツアー
●ペンギン王国 バックヤードツアー
●バンドウイルカもしくは、ハナゴンドウへのフィーディング

※動物の体調、天候などにより予告なく内容を変更する場合があります。

引用:プレミアム浪漫ツアー|アドベンチャーワールド

 

どちらのコースにも、パンダのバックヤードツアーが入っています。

すごくないですか?
パンダラブというのはつまり、動物園でいうパンダ舎なんですけど、そのバックヤードに入れるんです。

管理人夫婦はイルカも大好きなので、迷わずマリンコースを申し込みました。

12時45分からということでしたが、待ちきれずに12時30分くらいから飼育員の方との待ち合わせ場所でスタンバイ。

時間通りに来てくださった飼育員の女性の案内で、いきなりパンダのバックヤードからスタートです。

うわ。ち、ち、近い・・・。

 

説明を受けた後、おやつをあげます。

緊張しながら、楽しそうな奥。

 

15分ほどあれこれと話しながら、もちろん写真も撮り放題です。
カメラ目線もくれたりします。

 

パンダラブの次はイルカ。

 

このプールサイドで、小魚をあげたりします。

パンダは写真撮り放題だったのですが、イルカはNGでした。
なんでだろう?デリケートなのかな?

ちょっとした指示も出せたりします。
調教師気分。

そしてイルカの次はペンギン。

 

ペンギン達がわんさかいる部屋の中に入っていきます。

ここ、なかなか強烈な臭いでした。笑

それでもここも触り放題、撮り放題。
イワトビペンギンの可愛いこと。

 

皇帝ペンギンも、触れます。

 

嘘みたい。
頭なでなで。

 

たまりません。
約1時間。普通ではできない体験を堪能しました。

朝、開場の9時30分に入場

まず普通にパンダなどをゆっくり見て

10時45分から感動のマリンライブショー

11時30分からゆっくりランチを食べて

12時45分からプレミアム浪漫ツアー

 

まだお昼過ぎなのに、その満足感たらすごいです。

この日撮ったパンダの萌え動画をまとめてみました。

アドベンチャーワールド周辺ホテル人気ランキング

朝イチで入るために、管理人の場合は前日の夜から出かけ、紀ノ川SAで車中泊をしました。

紀ノ川SAからアドベンチャーワールドまでは1時間半かかりませんでした。

白浜に前泊で行かれるのもいいと思います。
なんといっても温泉街ですから、ホテルも豊富です。

1泊2日がおすすめです。
ということで周辺ホテルのランキングです。(じゃらん調べ2018年1月現在)

第1位:白浜古賀の井リゾート&スパ(旧:白浜温泉コガノイベイホテル)

新ビュッフェレストランも好評で、さらに新しい露天風呂、オープンテラスの温水プール、リビングラウンジ、イルミネーションなど五感を優しく刺激する、小高い丘の上に建つ全室オーシャンビューのリゾートホテルです。

 

第2位:浜千鳥の湯 海舟

夕日に染まる混浴露天風呂は「海と一体」になれる贅沢な湯浴みを体感できます。10室限定源泉かけ流し露天風呂付き離れ客室はお早めにご予約を。

 

第3位:ホテル川久

世界各国の芸術が集結して造られた夢の城。ここでしか眺めれない南紀白浜の風景に浸る温泉サロンROYAL SPAや、北海道と紀州の高級食材が出逢う「王様のビュッフェ」など温泉&美食の極上ステイを堪能できます。

 

第4位:とれとれヴィレッジ

新棟のお部屋も完成。まんまるフォルムの独立型ドームが全部で133棟。どこから見ても可愛くて面白いまだまだニュースなホテルです。夕食は「とれとれ市場」直送の新鮮魚介やステーキなどのバイキングが人気です。

 

第5位:ホテル三楽荘

白良浜徒歩1分の好立地。2017年3月、8階に全12室の露天風呂付客室「浜水晶」フロアがオープンしました。白良浜の眺望を独占する露天風呂、アドベンチャーワールド迄車で15分の好立地です。

 

第6位:白良荘(しららそう)グランドホテル

白浜温泉で唯一砂浜に直結する好立地。海一望の露天と大浴場は2016年7月に一新されています。家族や友人と快適な二間続きの和室・和洋室。季節と地域の旬会席を堪能できます。アドベンチャーワールドまで車10分。

 

第7位:温泉三昧の宿 白浜館

白良浜前の老舗宿。古来より100%天然掛け流しの生きた温泉と、旬の素材を最大限引き出す渾身のお料理が自慢の温泉宿です。アドベンチャーワールド他各観光地まで近くの好立地。

 

第8位:ホテル天山閣海ゆぅ庭

メイン通りからすこし離れた高台にある、全室露天風呂付客室のお宿。お料理も美味しく、クエ、熊野牛、プランが選べます。

 

第9位:湯快リゾートプレミアム 白浜彩朝楽

ご存知湯快リゾート、関西随一のリゾート地南紀白浜に待望の3店舗目がOPEN。地産地消をテーマに紀州の最高級食材を集め、全150種類以上の豊富な特選メニューでハイグレードなバイキング料理を堪能できます。

 

第10位:料理宿 白南風(しらはえ)

閑静な高台の別荘地に建つ“食”にこだわるオーシャンビューの宿。4組だからできる『おもてなし』。白良浜まで車で5分、アドベンチャーワールドまで車で8分の好立地です。

 

まとめ

1泊すればアドベンチャーワールドのすべてが堪能できますが、このツアーアトラクションだけでも是非体験していただきたいと思います。

パンダと出会う|ツアー・アトラクション|アドベンチャーワールド
アドベンチャーワールドのツアー・アトラクション「パンダと出会う」の一覧をご覧いただけます。

 

50歳すぎててよかったよぉ〜。(過ぎてなくてもいろいろツアーアトラクションがあります)

 

今日も最後までご覧いただきありがとうございました。
記事が少しでもお役に立ちましたなら、
下のSNSボタンからシェアをして頂けると嬉しいです。

はじ丸