Amazon Musicも必要?〜店舗でBGMを流す時の著作権使用料

見聞




この記事を書いた人
はじ丸

ドッグサロン経営の傍、大学等でペットビジネス経営学とペット社会学講座の講師をしています。
著書:愛犬と「幸せ家族」になる方法〜PHP文庫
2017年後半から仕事の合間を縫ってブログ運営を始めました。

フォローする

 

こんにちは、はじ丸(@hajimaru2017)です。

先日流れてきたこのニュース。

🔜  JASRAC:高松のバー経営者と和解 10年分の使用料 – 毎日新聞

 

結局使用料を支払う形で決着したようです。
CDがアウトなのは知っていました。

じゃ、Amazon MusicやLINE MUSIC、Apple Musicなどの音楽配信サービスはどうなの?
気になったので調べてみました。

Advertisements

メジャーな音楽配信サービスはほぼアウト

はい、有名どころはほぼアウト。

 

詳細はジャスラックのホームページに明記されていました。

🔜  BGM お店などでBGMをご利用の皆様へ JASRAC

AM・FMなどのラジオ放送を、そのままBGMとして流す場合、著作権の手続きは必要ありません。同様に、AM・FMなどのラジオ局が、公式にインターネットで行っている同時再送信サービスをBGMとして流す場合も、著作権の手続きは必要ありません。 一方、インターネットラジオの独自コンテンツを、お店のBGMとして流す場合は、基本的にBGMの利用許諾手続が必要になります。 JASRAC管理楽曲をお店のBGMにご利用になる場合の手続きは、下記ページでご案内していますので、あわせてご参照ください。 各種施設でのBGM

引用:お店でラジオの放送をBGMとして流す場合、音楽著作権の手続きは必要でしょうか。また、AM・FMなどの | OKBIZ

 

AM、FMラジオは局側が使用料を支払っているのでオーケー。
でも、それらを録音して流すと著作権法の中の「複製権」に触れてしまうのでアウト。

なるほどなぁ。

三方良しの提案

いい例がキンコン西野氏の「えんとつ町のプペル」無料公開ですよね。

🔜  大ヒット中の絵本『えんとつ町のプペル』を全ページ無料公開します(キンコン西野) – Spotlight (スポットライト)

 

手法には賛否両論ありましたが、結果爆発的なヒットを生みました。

ジャスラックの偉いさん達も、もう少し柔らか頭で考えていただきたい。

秩序が必要なのはわかります。
ルールはあるべきです。
でも、ミュージシャンをはじめとしたクリエーターの皆さんがもっと潤うには、著作権フリーは絶対必要な方策でしょう。

聴く側、作る側、配信側、三方良しでないといけませんて。



著作権フリーの音楽配信サイト10選

何がなんでも使用料を払わずにBGMを流したい場合。笑

探してみたら、著作権フリー商用利用オーケーの音楽配信サイトが結構ありました。

和から洋まで、様々な店舗形式に合ったBGM、YouTube用に使えるものまで、用途によって様々な使い道がありそうですのでご紹介しておきます。

① 著作権フリーBGM配布サイト HURT RECORD : ハートレコード

②  フリーBGM(音楽素材)無料ダウンロード|DOVA-SYNDROME

③  著作権フリー音楽【SOUNDTEXTURES】圧倒的リアルサウンドBGM

④  無料・ロイヤリティーフリーの音楽・BGM・効果音素材をお探し、または安価でオリジナル楽曲、音楽制作をご検討なら 著作権フリーの無料音楽素材ダウンロードサイト「ミュージックノート」

⑤  著作権フリー音楽なら商用利用も無料のサウンドジューク

⑥  フリーBGM・音楽素材 MusMus

⑦  著作権フリー音楽素材CD専門店【WHITE BGM】

⑧  【iBgm】著作権フリー音楽ダウンロード販売サイト

⑨  著作権フリーBGM/効果音の音楽素材 – 「オーディオストック」

⑩  著作権フリー音楽・BGM販売 | センターラインレコード-CenterLine Record-



まとめ

バレなきゃいいや、は子供の考え方です。
大人である以上、私たちには法律を守る義務があります。

著作権使用料は、500㎡までの施設で年額6,000円(別途消費税相当額を加算)。

500㎡といえば、約150坪です。
小店舗じゃないですよね。そこそこですよね。

年払いすれば1ヶ月500円。
ちなみに月払いなら1200円ですて。

手続き詳細はこちら。↓
🔜  各種施設でのBGM JASRAC

年払いで、ちゃんと手続きして使うのがベストですね。

 

今日も最後までご覧いただきありがとうございました。
記事が少しでもお役に立ちましたなら、
下のSNSボタンからシェアをして頂けると嬉しいです。

はじ丸




 

合わせて読みたい記事↓


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
見聞
Advertisements
フォローする
はじまる.com