スポンサーリンク

なんちゃってキャンピングカーで淡路島から道後温泉へ2泊3日車中泊の旅

車中泊
この記事は約8分で読めます。




この記事を書いた人
はじ丸(Kazuo Ando)

ドッグサロン、トリミングスクール経営。「愛犬と幸せ家族になる方法〜PHP文庫」著者。大学・通信教育系企業でペットビジネス関連講座を担当しています。YouTubeで車中泊に特化した「はじまるちゃんねる」運営。キャンピングカーで妻と愛犬と共に旅することが生きがいです。

フォローする

 

こんにちは、はじ丸(@hajimaru2017)です。

本格キャンピングカーレンタルの旅をして以来、すっかり車中泊の虜になってしまいました。

本格キャンピングカー旅の様子はこちらから↓

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({}); こんにちは、はじ丸(@hajimaru2017)です。ついに本格キャンピングカーを手に入れました。と言いたいところですが、仕事のこともありますし、何より高額だし、買い替えるのはどうしても躊躇してしまいます。...

ペットOKキャンピングカーレンタルを利用して大阪から九州へ旅をしてみた〜その1

キャンピングカーは欲しいけど、なかなか敷居が高い。
それならせめて、キャンピングカーでできることを愛車のキャラバンNV350でもできるようにしたいと試行錯誤し、予算設定10万円以内でここまではできました。↓

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({}); こんにちは、はじ丸(@hajimaru2017)です。先日行ったキャンピングカーレンタルを利用しての九州旅。関連   ペットOKキャンピングカーレンタルを利用して大阪から九州へ旅をしてみた〜その1関連   ペットOK...

愛車のキャラバンNV350を予算10万円でプチキャンピングカーにしてみた

試しに淡路島で1泊車中泊したレポート↓

【最終更新日2018/7/9】(adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({}); こんにちは、はじ丸(@hajimaru2017)です。愛車をキャンピングカー仕様にしたことは前回の記事に書いたとおりです。↓【車中泊】キャラバンNV350を予算10万円でキャンピングカー仕様に...

1泊車中泊でプチキャンピングカー仕様装備の実用性能を検証してみた

その後1ヶ月、さらに工夫を重ねなんとか”プチキャンピングカー”が”なんちゃってキャンピングカー”にレベルアップ(自称)。

そのお試しで行った、淡路島から道後温泉へ2泊車中泊旅のレポートです。

 

旅の準備

愛車の”キャラバンNV350”は普段仕事で使っています。
仕事ではこんな感じ。↓

 

ベッド仕様

まず犬たちのケージを下ろします。

 

ベッドは普段前方にパタンと畳んでいますから

 

後方にパタン。

 

敷物にしているクッションを手前におろして、カバーを伸ばすと10秒でベッドが出来上がります。

 

ちなみに寝るときは、運転席と後部座席をリクライニングするとフルフラットになります。(以前の写真)

 

使っているベッドキットはこれ↓

サンシェードはこれ↓

 

モニターチェック

出かける前の定休日に、最終チェックしました。

地デジ放送よーし。

 

アマゾンプライムビデオよーし。

 

ダウンロード版もよーし。(wifiが使えない時の保険)

 

TVer(ティーバー)で陸王よーし。
(AmazonTVスティックのミラーリングアプリを使ってiPhoneの画面を映します)

 

我ながら完璧じゃない。
いい歳して、駐車場でビール片手に秘密基地ごっこです。

ちなみに、車内でPCのサブモニターとしても使えます。

 

地デジ放送、AmazonのFireTV Stickなどの設定について詳細はこちらでどうそ↓

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({}); こんにちは、はじ丸(@hajimaru2017)です。先日行ったキャンピングカーレンタルを利用しての九州旅。関連   ペットOKキャンピングカーレンタルを利用して大阪から九州へ旅をしてみた〜その1関連   ペットOK...

愛車のキャラバンNV350を予算10万円でプチキャンピングカーにしてみた

ルームランプをLEDに交換

そうそう。
純正ルームランプがもうひとつ暗かったので、出かける前日にLEDに交換しました。

 

めっちゃ明るい・・・
家より明るいかも。笑

 

レビューによるとLEDだとエンジンを切って3〜4日間つけっぱなしでもバッテリーは上がらないそうです。

明るいし消費電力少ないし、いいことづくめ。
取り付けも簡単で、作業時間4箇所で10分ほどでできました。

これ↓

ということで、淡路島から道後温泉へ。

 

淡路島で試した電気毛布

今回最も試したかったのが電気毛布。
エンジンを切ってポータブルバッテリーの電源だけで何時間使えるかを試したかったんです。

電気毛布は以前近所のダイエーで4千円ほどで買ったもので、温度設定は強と中の間くらい。

 

夜の9時頃から使い始め、翌朝6時半。
満充電だったsuaokiポータブルバッテリーの残量は20%になりました。

 

これなら12時間くらいはイケますね。
十分です。

外気温は2度ほどでしたが、電気毛布をつけているだけで車内は7度ほどになっていましたし、何より電気毛布があると本当暖かい。。

結露が出てるから湿度高いですけど。

 

実はsuaokiのポータブルバッテリーをもう1台買い足しました。

2台あれば、走行充電しながら使い回せばほぼエンドレスで使えます。
この日ももう1台の方でテレビを見たりPC作業したりLEDランプ繋いだり。

 

5時間ほどあれこれ使いましたが、残量80%ほど。

 

サブ電源として簡単に済ますには、現時点でsuaokiポータブルバッテリーとインバーターとの組み合わせが最強ですね。

電源のことも詳しくはこちら。↓

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({}); こんにちは、はじ丸(@hajimaru2017)です。先日行ったキャンピングカーレンタルを利用しての九州旅。関連   ペットOKキャンピングカーレンタルを利用して大阪から九州へ旅をしてみた〜その1関連   ペットOK...

愛車のキャラバンNV350を予算10万円でプチキャンピングカーにしてみた

予想以上の結果に、気分良く2日目道後温泉へ向かいます。

 

サービスエリアのうどんに感動

淡路島から四国へ。
どうしても本場讃岐うどんが食べたくなり、少しだけ遠回りして津田の松原SAに立ち寄りました。

 

もうね、ぜひここのうどん食べてください。

めちゃうま〜。

 

いわゆるセルフ形式のうどん屋さんです。

 

サービスエリアで、このクオリティはすごい。

 

さすが本場です。

 

感動しすぎてうどんの写真を撮り忘れました。笑
超オススメですので、ぜひ。

このSAにドッグランはありませんが、散歩は十分できます。

 

こいつらも満足。

 

道後温泉駐車場

道後温泉で車中泊なら間違いなくここです。↓

住   所 松山市道後湯之町4-30
利用時間 午前5時30分から午後11時30分まで
収容台数 100台
利用料金 30分100円
泊まり料金 午後8時30分から翌朝の午前8時30分の間は、泊まり料金として、720円

道後温泉本館、道後温泉椿の湯、道後温泉別館 飛鳥乃湯泉をご利用のお客様は、館内に設置されている認証機に駐車券を通されますと、最初の1時間は無料になりますので、駐車券を車内にお忘れないようにお気をつけください。

引用:本館周辺地図及び市営駐車場(有料)、駐輪場(無料) 松山市ホームページ

 

道後温泉を見下ろす抜群のロケーション。

 

夜の景観がまた素晴らしい。

 

てくてく歩いて下りると、5分もかからず温泉へ行けます。
この面構え、歴史を感じますねぇ。

 

トイレは24時間使えます。

 

夜中になると駐車場の街灯は消えますが、トイレは近づくと自動で明かりが灯ります。

 

静かだし、車中泊にもってこいです。
ぐっすり眠れました。

で、朝になり毎日恒例の朝ドラを見て

 

帰路につきました。

 

まとめ

こちらの記事に書いた装備↓

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({}); こんにちは、はじ丸(@hajimaru2017)です。先日行ったキャンピングカーレンタルを利用しての九州旅。関連   ペットOKキャンピングカーレンタルを利用して大阪から九州へ旅をしてみた〜その1関連   ペットOK...

愛車のキャラバンNV350を予算10万円でプチキャンピングカーにしてみた

それにプラス、電気毛布とポータブルバッテリーもう1台。
なんちゃってキャンピングカー冬の車中泊はこれで十分でした。

本格キャンピングカーには歯が立ちませんが、なんだかんだと考えるこのプロセスも楽しいものです。

追記:車中泊ブログもやっています。

これ  車中泊.LOVE

 

今日も最後までご覧いただきありがとうございました。
記事が少しでもお役に立ちましたなら、
下のSNSボタンからシェアをして頂けると嬉しいです。

はじ丸