iPad Proを使ってオフラインでブログを書く〜超便利アプリ「Ulysses」

ブログを書く




この記事を書いた人
はじ丸

ドッグサロン経営の傍、大学等でペットビジネス経営学とペット社会学講座の講師をしています。
著書:愛犬と「幸せ家族」になる方法〜PHP文庫
2017年後半から仕事の合間を縫ってブログ運営を始めました。

フォローする

 

こんにちは、はじ丸(@hajimaru2017)です。

前々回の記事でブログの書き方を紹介しました。

これ   ブログ素材の集め方から下書きまで〜iPhoneとiPadを超便利に使う方法

 

ところがその記事を書いた翌日のこと。
なんとも、超絶便利なエディタアプリを見つけてしまったのです。
iPad Proからブログを更新するには、これこそ最強と言っていいでしょう。

今日の記事もそのアプリを使ってiPad Proで書いています。

このアプリがすごいのは下書きだけでなくiPad Proからブログ更新を完結できるところです。
今日はこの革命的なアプリと、ついでに便利なアクセサリーも併せてご紹介したいと思います。

 

Advertisements

なぜエディタを使うのか

このブログはWord Pressで作っています。
ということは、当然Word Pressの編集画面で書けば更新を完結できます。

ではなぜわざわざエディタアプリを使って更新する必要があるのか。

それはオフラインで作業できるからです。

 

Word Pressしかり、アメブロ、livedoor、FC2、はてなブログも、編集画面での作業はインターネットに繋がっていることが前提となります。

ところが外出先での更新では、オフラインで使える方が断然便利。
公衆wifiは信用なりませんし、ポケットWi-Fiはバッテリーの持ちが気になります。

つまり、オフライン環境でサクサクブログの下書きができるエディタは手放せません。

更新完結の時にだけ、ネットに繋げればそれでいいのです。

 

高機能エディタ「Ulysses(ユリシーズ)」

以前からこのエディタの存在は知っていましたが、一昨日何気なくネットサーフィンをしている時に、iPadで使えるようにアップデートされていることを知りました。

はじ丸
はじ丸

ほほぉ・・・よーし試してみよー

 

そしてこれが試してビックリ。
マークダウン補助という機能の、なんとまぁ便利なこと。

Markdown(マークダウン)

Markdown(マークダウン)は、文書を記述するための軽量マークアップ言語のひとつである。本来はプレーンテキスト形式で手軽に書いた文書からHTMLを生成するために開発されたものである。
引用元:ウィキペディア

これでも簡単に書かれている方なのでしょうが、素人にはちんぷんかんぷん。
もっと簡単にいうと、HTMLとか知らなくてもいろいろ機能が使える道具のようなものです。

Ulyssesの下書きを書く画面の右下にあるこれを押すと

 

こんなのが出てきます。

 

#がタイトル。
##で大見出し、これはつまり今までの<h2>タグですね。
###で中見出し、シャープ4つで小見出し。

 

適用したい行の頭でこれを押してもいいですし、そのままキーボード入力しても大丈夫。

引用や、強調、リンクなどすべてこのマークダウンで指定できます。

 

この記事に入れている画像も(Img )と入れるだけでこの画面が現れ

 

あとはフォトライブラリーから画像を選んでポチッとするだけで挿入されていきます。

これがすべてオフラインでできるのです。

オフラインでも動くエディタはテキストが基本なのに、画像挿入がこんなに簡単にできるってすごいことです。

文字数の目標設定機能

文字数を非常に気にする管理人はこの機能に悶絶しました。

下書き記入画面で左にスワイプするとこんなのが出てきます。(右側の赤色で囲ったところ)

 

文字数の目標設定ができ、さらに現在の文字数が表示されます。

とてもわかりやすい。
ちなみにその下のImgというところは、アイキャッチ画像になります。(作業は上記のものと同じ)

※アイキャッチ画像というのは、記事の一番上に出てくる画像でFacebookやTwitter等にリンクを貼った時にもこの画像が出現します。

しつこいようですが、ここまでの作業がすべてオフラインでできるんです。

インターネットに繋いだら、瞬時にしてiCloudでiPhoneとも同期されます。

そして、仕上げのここからはオンライン。↓

Word Pressと連携している

これも購入の大きなポイントになりました。

自分のブログを登録しておけば(複数可能)、Word Pressの編集画面へのアップロードが簡単にできます。

プレビュー画面の右上。

 

ここをポチッとすると、Word Press管理画面への投稿詳細ページが出現します。

 

ここでカテゴリーからタグまでを設定して、あとは右上の投稿をポチッと。

 

するとWord Pressの投稿管理画面にアップロードできます。

 

あとは推敲して公開するだけ。
すごい。
いやぁすごい。

管理人も現在まだお試し期間中ですが、今ならお試し1ヶ月できます。
その後は年間4,400円(月ごと契約なら月間550円)の課金システムです。

これ icon-hand-o-right  Ulysses – Ulysses GmbH & Co. KG

 

作業が捗るキーボード

管理人の使っているのはiPad Proの10.5インチです。

iPadのキーを使っても書けるのですが、画面が半減してしまい少し窮屈なんですよね。こんな感じ。↓

 

なのでブログを書くときはBluetoothキーボードを使っています。

 

iMac(すでにご臨終)で使っていた単三電池式のキーボードです。

Bluetoothキーボードを使うと、編集画面の広さが全然違います。↓

 

今はMagic Keyboardの新型が出ていて、充電式に変わっているようです。

 

新Magic Keyboard

小さすぎず大きすぎず、とても使いやすいです。
iPad Proで使っていても全くストレスを感じません。

Apple純正なのでiPadのショートカットキーも問題なく使えます。(全部使ったわけじゃないですけど、おそらく大丈夫かと)

Smart Keyboard

iPad Proと同時発売されたSmart Keyboard。
Bluetoothではなく、カチャっと接続できるようになっています。

本当はこれが欲しいんですけど。
新型のMagic Keyboardより高くて、18,000円ほどします。

躊躇しますよねー。

でもiPad Pro専用なのでかっこいい。
楽天ポイント貯まったら買おうかなぁ。

Anker ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード

何度ポチッとしそうになったことか。

軽量コンパクト。
Apple Magic Keyboardを彷彿とさせるデザイン。
Anker製品という安心感。
そして何よりその価格。

Amazonで1,890円ですよ。

1,890円!

 

これを書いていて、自分でポチッとしそうです。

我慢してます。

 

※2018年5月25日追記

悩んだ挙句、折畳式Bluetoothキーボードを購入しました。

ご参考までに、レビュー記事書きました。

これ icon-hand-o-right  仕事効率化でiPhone+Ewin折畳式Bluetoothキーボード〜コスパ最強?中国製だけど大丈夫? | はじまる.com

仕事効率化でiPhone+Ewin折畳式Bluetoothキーボード〜コスパ最強?中国製だけど大丈夫?
ノートパソコンはもちろんのこと、もっと手軽に持ち運べるようにと買ったiPadやタブレットもやっぱり重い。必然的にスマホの利用頻度が高くなるわけですが、おっさんはどうもスマホでの長文入力が苦手なんですよ。メールやSNSだけでなく、ブログや書類作成などもスマホでできればどれだけ効率的か。そのためには、若者のようにスマホでスイスイ長文入力をする必要があります。そこでBluetooth接続できる折畳式キーボードを買おうと決め、Amazonの評価をじっくり観察し、「Ewinの新型 Bluetoothキーボード」を購入しました。 購入に至ったポイント 価格が安い(三千円ちょっと) 超軽くコンパクト アマゾンの評価がめちゃ高かった

 

まとめ

UlyssesのiPad対応アップデートによって、外出先でのブログ更新が超簡単になりました。

いつもと違う環境下での作業は気分転換にもなり捗ります。
いつでもどこでも、手軽にブログ更新。
iPad Proのパフォーマンスといい、本当に便利な世の中になったものですね。

 

iPad Proでブログを書くにはUlyssesが現段階において最強です。

今からでも遅くありません。
これを使ってぜひブログを始めてみてはいかがでしょうか。

ブログ始めてみようかなと思ったらぜひこちらのカテゴリー記事もぜひ↓

関連  ブログを書くカテゴリー | はじまる.com

 

今日も最後までご覧いただきありがとうございました。
記事が少しでもお役に立ちましたなら、
下のSNSボタンからシェアをして頂けると嬉しいです。

はじ丸