車中泊の旅2018(2泊目)オートキャンプ場〜南紀串本リゾート大島

車中泊
この記事は約11分で読めます。




この記事を書いた人
はじ丸(Kazuo Ando)

ドッグサロン経営の傍、大学等でペットビジネス経営学とペット社会学講座の講師をしています。
著書:愛犬と「幸せ家族」になる方法〜PHP文庫
2017年からブログ運営、2019年からYouTubeチャンネルを始めました。

フォローする

 

こんにちは、はじ丸(@hajimaru2017)です。

遅い正月休み中で、2泊3日車中泊の旅に出かけています。
1泊目橋杭岩、朝ぼらけ絶景の感動も冷めやらぬまま、2泊目の目的地へ向かって旅は続きます。

1泊目  車中泊の旅2018(1泊目)〜和歌山「道の駅くしもと橋杭岩」絶景日の出

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({}); こんにちは、はじ丸(@hajimaru2017)です。遅い正月休みをもらって、2018年最初の車中泊です。2泊3日、和歌山県串本の旅。1泊目の「道の駅くしもと橋杭岩」で、今日もiPadで更新します。関連  iPad P...

 

今日は2泊目のレポート記事です。



滝もいいけどぜひ青岸渡寺へ

朝9時。

道の駅くしもと橋杭岩を後にし、奥が那智の滝を観たいというのでまずはそちらへ向かいます。
下道を走ること約1時間。
大滝への入り口を超えて200mほど。
右側に目的地の青岸渡寺(せいがんとじ)へ上っていくゲートがあります。

 

入場料800円。
青岸渡寺へは歩いても上がれるのですが、ちょっとしたピクニックくらい歩かなければなりません。

管理人たちは老犬が一緒なので、迷わず800円を払って車で上がります。
上から見える景観。

 

ズームイン。

 

西国一番札所「青岸渡寺」。

 

滝道の方へ行くのであれば、その間ゲート入り口横にある駐車場に車を停めておけます。

 

青岸渡寺の拝観料、駐車場料金、何より上から見る那智の滝の景観。
これで800円は決して高くはありません。

那智の滝へ行かれたなら、青岸渡寺参拝をお勧めします。

 

蕎麦の名店「森田屋」

旅2日目の昼食場所は、奥が前もって調べていた蕎麦の名店「森田屋」へ。

 

幹線道路から外れるので、通りすがりでは見つけられないと思います。

店の向かって右横に駐車場があります。
趣のある店構え。

 

これは期待できそうだなぁ。

 

暖簾をくぐり店内へ入るとまた暖簾。

 

もひとつ暖簾をくぐると

 

し、渋い・・・。
案内されるまま部屋へ。

 

このレトロ感、たまりませんね。
注文したのはマグロ丼と、十割ざる蕎麦。

 

この雰囲気。
勝浦のまぐろに十割蕎麦。
美味くないわけがない。

メニューです。
マグロ丼は900円。

 

ざる蕎麦が700円。

 

マグロ丼が小サイズのセット1300円もありました。
奥がセットを注文しましたが、ご飯が小なだけで、まぐろの量は山盛りでした。

この雰囲気の中で食べると、たまらなく旅感が出て大満足です。
味は中の上くらい。(私感です)

ホームページがありませんでした。
「十割そば 森本屋」検索で出てきます。

勝浦へ行かれたならぜひ。

 

道の駅たいじ

森田屋さんを出たのが12時前。
本日の目的地オートキャンプ場「リゾート大島」へ向かいます。

ナビで見ると1時間ほどで到着予定。
チェックイン時間は14時なので、少し時間があります。

どこか道の駅でも寄ろう。
で、見つけた「道の駅たいじ」

 

広いです。

 

できたてほやほやで抜群にきれい。

 

なにが驚いたって、トイレですよ。

 

リッツカールトンやないかーい。

 

なんだこりゃ。
今まで見てきた道の駅史上第1位のトイレ確定です。

 

売店も品数が豊富でした。

 

今度はここに泊まってもいいかも。

途中、スーパーに立ち寄り今夜のワインを購入します。
いつも家で飲んでるサンライズの赤が特売でした。

798円!安い!

 

このワイン、大好きなんですよ。
下手な高級ワインより美味しい。
高級ワイン、ほとんど飲んだことないけど。

 

時間つぶしもできたところで、いよいよ目的地へ。

 

南紀串本リゾート大島

やって来たのは南紀串本リゾート大島。

受付を済ませ、電源付きのサイトへ移動します。

って、貸切ーー。

 

「今日のご利用は1組様です」って。

ラッキーだなぁ。
こんなことあるんですね。

貸切個室露店風呂

テンションが上がったところで、早速お風呂へ。
車を停めたところからすぐ。
お風呂小屋です。

 

なんとここ、貸切個室露店風呂。

更衣室です。

 

お風呂へ。

 

広いなぁ。
そして、右を見ると。

 

おおおおおお・・・( ̄▽ ̄) 

 

このお風呂に、1人1時間500円で何人でも入れます。(椅子が7つあったので最高7人かな)

考えられないコスパです。

夕食は伊勢海老鍋だー

実はこの日は奥の誕生日。
奮発して伊勢海老の鍋などご用意させていただきまして。

 

って、これもすべてリゾート大島さんのメニューのひとつです。

 

肉もいっぱい。

 

鍋もテーブルも椅子も、全てリゾート大島さんが用意してくれます。
手ぶらで行ってこれができるのはありがたいですねぇ。

伊勢海老の頭だけを先に入れ出汁をさらに美味しくします。

 

火をかけて準備万端。
日も暮れて来ました。

 

車中泊でお酒を飲むなら、注意しましょう。(車中泊ブログの方に書きました)

関連 icon-hand-o-right  車中泊で酒はダメ?〜おすすめ無料アプリ&高精度のアルコールチェッカーで検証 | 車中泊.LOVE

車中泊で飲酒はダメ?〜おすすめ無料アプリ&高精度のアルコールチェッカーで検証
アルコール残ってないよな? 家なら、飲み過ぎても翌日運転を控えれば済みますが、車中泊の場合はそうはいきません。 翌日、それも朝から間違いなく運転するわけです。 缶ビール2本くらいのアルコール量に抑えるようにしていますが、それってどうなんだろか。 飲酒運転は危険な行為なだけでなく、同乗者...

 

オートキャンプ場で活躍したグッズたち

SA、道の駅、駐車場、あちらこちらで車中泊をして来ましたが、オートキャンプ場は初めて。

なんちゃってキャンピングカー仕様にはしていますが、さてどうでしょう。

関連  愛車のキャラバンNV350を予算10万円でプチキャンピングカーにしてみた

関連  1泊車中泊でプチキャンピングカー仕様装備の実用性能を検証してみた

関連  なんちゃってキャンピングカーで淡路島から道後温泉へ2泊3日車中泊の旅

 

特に活躍したのが、このグッズたちでした。

・イワタニカセットガスファンヒーター

この日は日中が13度と真冬にしてはとても暖かい日だったのですが、夜になるとさすがに冷えて来ました。

そこで大活躍したのがカセットガスファンヒーター。

 

軽くてコンパクトなのになかなかのパワー。
テーブル下、足元に置くとぬくぬくでしたよ。

・Onite LED電球

田舎ですから夜の暗闇はハンパありません。
思わず大活躍だったのがUSB端子でつなぐLED電球です。

 

興ざめするくらい明るい。笑
これのおかげで砂漠のオアシス状態でした。

でもね、これを消して見上げた星空のすごかったこと。
星が降ってくるという表現がぴったり。
撮れるカメラを持っていなかったのが悔やまれます。

・BENQモニターディスプレイ

テレビでなく、モニターなので軽くて移動が簡単。
テーブルの上にセットして夜遅くまで楽しめました。
大勢で来ていたらワイワイも楽しいでしょうが、夫婦2人オートキャンプ場で観る映画もなかなか楽しいものです。

・Amazon FireTV Stick

テレビは電波拾えず、AmazonTVを満喫しました。

 

画質もいいし、これがあるとないでは冬の夜長、過ごし方が大違いですね。

・Anker SoundCore Bluetoothスピーカー

2年ほど前から持っています。
Anker SoundCore ポータブル Bluetooth4.0 スピーカー。

 

モニターの前に置くとずいぶん小さく見えますが、実際手のひらサイズでとても小さいのです。

ところが音が素晴らしい。
大のお気に入りで、どこに行くときもカバンに入れて持っていきます。

管理人の持っているタイプはアマゾンで3,999円。
やっぱりアマゾンが安い。

 

久しぶりに見ると、新しいのが4,999円で出ていました。
低音が強化されたそうです。
今のでも十分効いてると思いますけど、進化してますね。

 

潮岬(しおのみさき)絶景ポイント

翌朝、帰路につく前に潮岬へ。

灯台入口の駐車場に車を停め、灯台目指して歩いて行くと5分もかからず灯台の前。

 

犬は入れないということで中には入るのは諦めましたが、「横の神社を抜けて行くと絶景ポイントがある」と駐車場のおじさんが教えてくれたので、そちらへ向かいます。

灯台入口の横にある神社の入り口。

 

横の神社、これのことだな。
そのまま進みます。

 

階段を上がると

 

二手に分かれています。
左に行けと言ってたおじさん。

潮岬鯨山見(くじらやまみ)・・・これか。

 

進んで行くのですが、どんどん道が狭くなります。

 

これで合ってるのか?
と、ちょっと不安になったその時。

 

お、先っちょに着いた気がする。
そしてそこから見た景色はというと

 

これまた、おおおおおお( ̄▽ ̄) 

絶景だー。
岩場に人影が見えたので、ズームイン。

 

釣り人の皆さん、ご苦労さんです。
怖くないのかな。
管理人にわからない楽しさがあるのでしょうね。

その昔、ここから鯨の動向を見張っていたそうです。

 

愛犬たちも奥と一緒に覗いてました。

 

駐車場からここまで10分くらい。
楽々行ける絶景ポイントです。

 

まとめ

遅い正月休み、2泊3日車中泊の旅はこれで終わり。

オートキャンプ場も楽しいですね。
サービスエリア、道の駅、駐車場、オートキャンプ場とこの1年半ほど車中泊であちこち回りましたが、それぞれマナーを守って過ごせばこんなに安上がりで楽しい旅はありません。

次はどこに行こうか。
帰りも奥とずっとその話です。
なんちゃってキャンピングカーも楽しいのですが、まとまった休みが取れたなら、また本格キャンピングカーを借りて行きたいなぁ。

関連  ペットOKキャンピングカーレンタルを利用して大阪から九州へ旅をしてみた〜その1

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || ).push({}); こんにちは、はじ丸(@hajimaru2017)です。ついに本格キャンピングカーを手に入れました。と言いたいところですが、仕事のこともありますし、何より高額だし、買い替えるのはどうしても躊躇してしまいます。...



次の休みのことばかり考える、今日この頃です。

追記:車中泊ブログもやっています。

これ  車中泊.LOVE

 

今日も最後までご覧いただきありがとうございました。
記事が少しでもお役に立ちましたなら、
下のSNSボタンからシェアをして頂けると嬉しいです。

はじ丸