スポンサーリンク

【検証】初めてブログを書くなら無料ブログ?ワードプレス?

WordPress
この記事は約7分で読めます。

 




この記事を書いた人
はじ丸(Kazuo Ando)

ドッグサロン、トリミングスクール経営。「愛犬と幸せ家族になる方法〜PHP文庫」著者。大学・通信教育系企業でペットビジネス関連講座を担当しています。YouTubeで車中泊に特化した「はじまるちゃんねる」運営。キャンピングカーで妻と愛犬と共に旅することが生きがいです。

フォローする

 

こんにちは、はじ丸(@hajimaru2017)です。

ブログを始める?ブログって日記のこと?そもそもブログってなに?

 

ブログ (blog) は、狭義にはWorld Wide Web上のウェブページのURLとともに覚え書きや論評などを加えログ(記録)しているウェブサイトの一種である。「WebをLogする」という意味でウェブログ (weblog) と名付けられ、それが略されてブログ(Blog)と呼ばれるようになった[1]。

引用:ブログ – Wikipedia

 

日記でもいいし、何かの宣伝でもいいし、お小遣い稼ぎでアフィリエイト(別途説明します)をしてもいいし、つまり自分用のウェブサイトのことイコール「ブログ」です。

ブログを始めるには2つの方法があります。

①自分でドメイン(住所のようなものと思ってください)を取得し、レンタルサーバー(その住所にある土地と考えましょう)を借りて契約してそこにワードプレス(ブログ作成ソフト)などを使って自分用のブログ(この場合家になりますね)を作る。

②無料ブログサービスを使ってブログを作る。上の説明で行くとこちらは賃貸マンションのようなものですね。無料ですけど。

WEBの知識がなく、ブログを書くのも初めてという場合は、②の無料ブログサービスから始める方が簡単です。

無料ブログサービス

ブログで一番多いタイプは②の無料ブログサービスです。

用意してあるテンプレートに記事を書くだけでデザインされたブログができます。

無料だけに制約もありますが、有料オプションで機能を追加することもできます。

ただし、あくまでも権限はサービス提供者側にありますので、突然のアカウント凍結なんてことも起こり得ます。

また無料版の場合は、ページにスポンサー広告が表示されることがほとんどです。

このブログの上や下、パソコンなら横にも広告が表示されていると思いますが、これはグーグルアドセンスという広告枠を私が設置している、つまりお小遣い稼ぎですので、無料ブログのスポンサー広告とは違います。

このブログはワードプレスで作成しており、私がオススメするのは①なのですが、経験上、まずは無料ブログで記事を書くことに慣れてから、本格的なオリジナルブログ作りに進んでいくのをオススメします。

いくらデザインがカッコ良くても、記事がなければ読んでもらえません。

ブログのSEO(たくさん読んでもらえるようにする)対策に取り組む前提として、何より必要なことは、記事をたくさん書くことです。

毎日、できれば1日2本でも3本でも、とにかく多く記事をアップしていくことが重要です。

習うより慣れろ

「習うより慣れろ」と言いますが、ブログこそまさにそのことわざ通りなんですね。

向き不向きもあります。

書いてみたら思いの外楽しいと思う人もいれば、苦痛になる人もいます。

趣味ならやめればいい話ですが、仕事としてするのであれば頑張るしかありません。

そこで、代表的な無料ブログサービスを3つご紹介しておきます。

アメーバブログ

アメーバブログ(Ameba Blog、略称:アメブロ)は、サイバーエージェントが提供するレンタルブログサービスです。

芸能人が多く使ってます。
市川海老蔵さんや奥様の小林麻央さんなどのブログは有名です。

カスタム性やドメインの自由度に制限が多くみられます。

コミュニティ機能などでの集客にはある程度期待できますが、先に書いたグーグルアドセンスやアフィリエイトなどの収益化広告は、ほぼ載せることはできません。

※楽天とAmazonのアフィリはできますがポイント還元です。

関連 icon-hand-o-right  アメブロトップはこちら

ライブドアブログ

LINEが運営するブログサービスです。

かつてはあのライブドアが運営していたサービスでしたが、2014年6月現在はLINEがライブドアブランドで運営しています。

カスタマイズ性に優れていますので、自分であれこれと改装できます。

いずれワードプレスでブログを作るときの、とてもいい練習になります。

当初は有料オプションだったいろいろな機能も2015年5月1日からすべて無料になりました。

ただし、スマホの方で見る場合ライブドアブログ側が強制的に表示させる広告が出てきます。

グーグルアドセンスなども載せることができますが、それを載せると広告だらけになってしまうのが悲しいです。

関連 icon-hand-o-right  ライブドアブログはこちら

FC2ブログ

FC2(エフシーツー)が運営するブログサービスです。

カスタマイズ編集も自由ですし、デザインテンプートは6,000種類以上あります。

有料オプションですが広告を非表示にすることでもできますし、アフィリエイト広告の掲載や商用利用も問題ありません。

初心者から上級者まで問題なく利用できる無料ブログサービスだと思います。

アフィリエウトは可能ですが、グーグルアドセンス広告は不可のようです。

大人の事情でしょう。

私見ですがFC2と言えばアダルトサイトというイメージが強いです。

よくニュースにも登場します。笑

それだけ自由度が高いということでもあります。

関連 icon-hand-o-right  FC2ブログはこちら

ワードプレス

そしてこのブログを作っているワードプレス。

まず、ウィキペディアにはワードプレスのことをこう解説してあります。

 

WordPress(ワードプレス)は、オープンソースのブログソフトウェアである。PHPで開発されており、データベース管理システムとしてMySQLを利用している(後述のプラグインよりSQLiteでの使用も可能)。単なるブログではなくCMSとしてもしばしば利用されている。b2/cafelogというソフトウェアのフォーク(後継)として開発、2003年5月27日に初版がリリースされた[1]。GNU General Public License (GPL) の下で配布されている。

引用:WordPress – Wikipedia

 

何なんでしょう。さっぱりわかりません。初心者にはちんぷんかんぷんです。

ワードプレスとは、ブログを作る道具みたいなもの。

ドメインが住所、サーバーが土地、ブログが家なら、ワードプレスは大工道具と言ったところでしょうか。

例えばのこぎり1本ですごい家を作ろうと思っても、それは無理ですよね。

でもワードプレスという道具の中には、ノコギリから鉋やトンカチまで家を建てるための道具一式が揃っているわけです。

最初は使うのも下手でしょう。

どんな道具でも使いこなすためには、とりあえず使ってみることから始めるじゃないですか。

使って慣れる。

これしかないんですよね。

ワードプレスも同じです。

自分で作る家ですから、制約なんてありません。したいようにできます。

ただ、ご近所や周りの人に迷惑をかけないように防音対策をしたり、悪い奴から守るためにセキュリティを入れたりしなければいけません。

賃貸マンションのように家主さんがやってくれるわけではないからです。

どうでしょう。

なんとなくワードプレスの雰囲気をわかってもらえましたか?

最終的にはワードプレスを使ってイチから自分でブログを作る。

ぜひこれを目標にしてください。

まとめ

無料ブログサービスでは、前述の3つが現在(2017年6月)日本においてはベスト3です。

ちなみに私はFC2から始め、友人にカスタマイズしてもらったワードプレスで記事を書くようになり、ライブドアで新しく別のブログを立ち上げ、そして現在このブログをワードプレスを使って自力でイチから作りました。

経験上、まず無料ブログサービスを使って記事を書く練習を始め、ライブドアやFC2である程度カスタマイズの練習もし、万全を期してワードプレスに移行する。

初心者の皆さんは、これがベストです。

初心者の方向けにライブドアブログの始め方を解説しています。

これ icon-hand-o-right  初めてブログを書くならオススメ〜ライブドアブログの始め方 | はじまる.com

 

今日も最後までご覧いただきありがとうございました。
記事が少しでもお役に立ちましたなら、
下のSNSボタンからシェアをして頂けると嬉しいです。

はじ丸