Amazonのレビューは信用できないのか?〜怪しいレビューの見分け方

Amazon




この記事を書いた人
はじ丸

ドッグサロン経営の傍、大学等でペットビジネス経営学とペット社会学講座の講師をしています。
著書:愛犬と「幸せ家族」になる方法〜PHP文庫
2017年後半から仕事の合間を縫ってブログ運営を始めました。

フォローする

 

こんにちは、はじ丸(@hajimaru2017)です。

 

なんだかんだと、Amazonを利用する機会が多い今日この頃。

商品を選ぶとき悩めば悩むほど、あてにしてしまうのがレビューです。

ところが、とある国(想像にお任せします)の業者向けセミナーでは、手っ取り早くレビューの星5つと「マケプレプライム業者」の資格をとってPrimeマークをつける裏技を教えています。

特に日本のAmazonユーザーは、星の数とPrimeマークだけを見てショップが信用できるか否かを判断する傾向があり、品質や対応に問題があってもバンバン売れるからです。

彼らは、顧客の住所など個人情報をリスト化することを目的にしているというのも理由の一つです。

怖いですね。いよいよ疑心暗鬼になりますね。

実際にハズレ商品をつかまされ

 

このレビューってホントにあてにしていいのかな?

と、訝しがるようになってしまった人も多いでしょう。

今日はそんなアナタの疑心暗鬼を払拭するために、怪しいレビューを見分ける方法をご紹介します。

この記事のポイント

  • レビューを鵜呑みにしない
  • 偽レビューが安い商品に多い理由
  • 大事なのは星の数よりレビュー数
  • 星5と1は無視
  • 星4〜2レビューの読み方
Advertisements

【大前提】レビューを鵜呑みにしない

人間、自分が欲しいものは、肯定的な意見を求めて見てしまいがちです。

ところが序文で書いたセミナー然り、レビュー捏造を仕事にしている人さえいるのが現実。

Amazonも対策をしていないわけではありません。訴えた事例もあります。

これ icon-hand-o-right  Amazon、fiverr.comで捏造レビューを仕事にする個人を訴える | TechCrunch Japan

 

では、その訴訟以降無くなったかといえば、そうじゃないんですよね。イタチごっこです。

結局、個人の判断がもっとも重要になってきます。

それにはレビューを鵜呑みにしないことが大前提で、じっくり取捨選択していく必要があります。

 

怪しいレビューを見分ける

偽レビューは五千円以下の商品に多い

個人的にですが、強烈に感じてます。

なぜ5千円以下の商品に多いのかというと、高額商品より売れる数が多いからです。

個人情報を集めることを目的としている業者はもちろん、安物の劣悪商品を薄利多売で売ることが目的の業者も、とにかく数が欲しいのです。

安い商品は目を引きます。

今日だけ特別価格100円!とかいうものもあります。

ちょうど買おうかと思っていたものが特別価格100円で、プライムマークがついていて、さらに高評価がついていたらどうでしょう。

思わず買ってしまいそうになりますよね。

悪い輩は、そこにつけ込んできます。

ですから、安い商品は特に訝しがるようにしましょう。

 

参考にすべきは星の数よりレビュー数

どうしても星の数に目がいってしまいがちですが、まず見るべきはレビュー数です。

例えばですが、先日書いたこの記事。

これ icon-hand-o-right  Macbook proが熱くて仕方ないので熱暴走対策をしたら劇的に改善した話 | はじまる.com

 

この中で紹介した、管理人が買ったこれ。↓

 

これには491件のレビューが付いていました。

 

これでまず、第一段階はクリアです。

100以上あれば、良しとしてます。

 

星5と1は無視しよう

レビュー数を確認したら、次は実際のレビューを読んでいきます。

ここで大事なのは、星5と1を無視して、星4〜2を読むことです。

その理由は、星4〜2のコメントにはデメリットも書かれているから。

ユーザーによって、使用感が異なり、ある人はデメリットと感じなかったことが、別に人にとってはデメリットになっていることは当たり前なんですね。

いいことばかり書いてあるものは、基本怪しみます。

 

はじ丸
はじ丸

性格悪いかな・・・

 

でも実際、きっちりデメリットも書いてある商品は安心できるんです。

上記の商品を購入した際、実際にとても参考になった星4レビューです。

これから夏の熱対策に向けてこの商品とOpolar LC06吸引式冷却ファンを一緒に買いました。 風量は扇風機に比べたら落ちますが音は静かなので良いと思います。
スタンドを立てて使ってますが、グラグラなので割りばしかましてガタを無くしました。 青色LEDは綺麗ですけど眩しくて気になります。まあ我慢かな。
滑り落ちのスタンドは家のパソコンには高さがピッタリだったのであって良かったです。(2センチぐらい) USBポートと風量調整は後ろにありますが、USBポートは頻繁に抜き差ししないのでいいけど風量調整はサイドにあった方が良かったな。
いろいろ書きましたけど、個人的には満足しております。
Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: E-PRANCE ノートパソコン 冷却パッド 冷却台 ノートPCクーラー クール 超静音 USBポート2口 LED搭載 USB接続 17インチ型まで対応4ファン (ブルー)から引用

 

デメリットレビューを重視するのは大事です。



レビューしている人自体を見てみる

信用信頼というのは人に対してするものです。

例えば信頼する友人や、信用に値する知っている人のレビューであれば信用するでしょう。

基本的に、他人の評価というのは参考にするもので、信用とか信頼するものではありません。

 

Amazonは他人のレビューに対する疑心暗鬼を払拭する手段として、「ベストレビュアー」を指名しています。(ベストレビュアのアイコンが表示されます)

1日1回更新され、選ばれた1000人ですので信頼に値します。

が、たった1000人ですから、欲しい商品にその人たちのレビューがついている方が稀です。笑

その代わりとして、「参考になった」マークが多く付いているレビュアーのコメントを重視するようにしています。

 

レビューブログを見る

グーグル先生に聞きましょう。

「商品名 レビュー」で検索すると、ほぼ間違いなく商品レビューのブログがヒットします。

ここでも、いいことばかり書いているブログは信用しないで、ちゃんとデメリットも書いてあるものだけを参考にします。

 

本当に必要なのかの判断

序文では”とある国”と書きましたが、日本でも悪い業者はいる訳で、”とある国”に過敏になる必要もありません。

単純なことで、購入後の対応に問題があれば評価が下がりますし、良いものは評価が上がっていきます。

これには評価の数が大いに影響しますので、レビュー数を重視してじっくり見てください。

じっくり時間をかけて読んでいると

 

はじ丸
はじ丸

今はまだ要らないかなぁ・・・

 

と変心することも多々あります。

レビューをじっくり観察することは、欲しいものが本当に必要なものかどうかの判断基準になります。

レビューを吟味するのは、Amazonなどオンライン通販では必須ですから、観察力を磨きましょう。

 

まとめ

本日は年に一度のAmazonプライムデー。

どうぞ、欲しいもののレビューを吟味して、お買い物を楽しんでください。

まだ1000ポイントお得のキャンペーンもやってました。

これ icon-hand-o-right  Amazonチャージで1000ポイント得するキャンペーンは手続きに要注意!〜はじまる.com

Amazonチャージで1000ポイント得するキャンペーンは手続きに要注意!
2018年3月1日から「Amazonチャージ初回購入で1000ポイントキャンペーン」が始まっています。 初回購入5,000円以上チャージで1000ポイントがもらえるんです。 なんと、利回り驚異の20%! これはチャージするしかありません。 さらに、アマゾンチャージに現金で残高追加するたびポイントが貯まります。 ポイント付与率は最大2,5%。プライム会員なら90,000円以上「現金」チャージで2.5%還元ですから、10万円チャージすれば2,500円分のポイントをもらえるということです。 アマゾンの常連さんなら、銀行に預けておくより超お得。 今の時代、金利2.5%とかあり得ませんから、チャージしておいて一切損はありません。 というかやらないと損です。

 

どうせならできるだけお得に買いたいですもんね。

今日も最後までご覧いただきありがとうございました。
記事が少しでもお役に立ちましたなら、
下のSNSボタンからシェアをして頂けると嬉しいです。

はじ丸

 

合わせて読みたい記事↓


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
Amazon
Advertisements
フォローする
はじまる.com