撮影も編集も超初心者の私が初めてYouTubeに動画をアップした悪戦苦闘記録

車中泊





この記事を書いた人
はじ丸(Kazuo Ando)

ドッグサロン経営の傍、大学等でペットビジネス経営学とペット社会学講座の講師をしています。
著書:愛犬と「幸せ家族」になる方法〜PHP文庫
2017年後半から仕事の合間を縫ってブログ運営を始めました。

フォローする

みなさん、こんにちは。

この頃、車中泊動画を見るのが楽しくて、時間があればYouTubeウォッチャー三昧している、はじ丸(@hajimaru2017)です。

それにしても、毎日高クオリティの動画をアップし続けるユーチューバー諸氏はすごい。

尊敬を通り越して、畏怖の念さえ抱いてしまいますな。

 

はじ丸
はじ丸

とても真似できんわい・・・

 

でもふと、何を血迷ったか自分もやってみたくなったんです。

理由は、私たち夫婦より先に逝くであろう(一寸先は闇で誰が先かはわかりませんけどね)犬たちとの思い出の風景と、動画でないと伝わらない空気感を残しておきたかったから。

この記事は、YouTubeを見るのにさえやっと慣れてきた、動画編集とかまったく初心者の管理人が、初めての動画編集に悪戦苦闘したここ数日間の記録です。

この記事のポイント

  • iPhoneのカメラだけで作れるのか
  • 実際に作った動画
  • 初心者にオススメの動画編集ソフト
  • 凝りだすと間違いなく高スペック機が必要になる
Advertisements

初心者に立ちはだかる数々の壁

撮影

動画は2年使っている「iPhone7Plus」で撮りました。

だって下手なカメラより画素数高いし、綺麗に撮れるじゃないですか。

4Kも撮れるようですが、データが重くなるのが嫌なのでひとつ下の「1080p HD/60fps」にしたんです。

ところがこれがどうも、スマホで見る分にはあまり差がないように見えるんですけど、PCで見るとその画質の悪さにガッカリ。

もう一つ、走行中ダッシュボードにiPhoneを固定して撮った場面も多いんですが、車載カメラとしては手ブレがかなり気になります。

ブレで考えられる理由はいくつか。

  • 車が4ナンバーだから振動がひどい(笑)
  • iPhone7Plusの手ぶれ補正が細かい揺れには弱い
  • iPhone撮影の限界
  • 固定の仕方に工夫が必要?

ちなみに現在の固定の仕方はこれです↓

 

今までいくつも試してきましたが、吸着力も安定感も抜群なんですよ。↓

 

にも関わらず、このブレ具合。

とにかく出来た動画をご覧ください。(初めて作った動画なんで大目にみてくださいね)

手ブレ(正確には車ブレなんですけど)がわかってもらえると思います。

 

はじ丸
はじ丸

うーん。これはなんとかしないとなぁ・・・

 

で、今回カメラの進化がすごいと聞いて、「iPhoneXS Max」に機種変更しました。

7Plusがちょうど丸2年で替え時だったので渡りに船です。

次回の車中泊動画は「XS Max」で撮ってみます。

手ブレはどうしようもないかも知れませんけど。

動画編集作業

さて編集作業。

こいつが初心者には厄介で四苦八苦でした。

初めてのことだらけで、何がなにやらさっぱりわからず、時間はかかるし、途中何度も心が折れそうになるのです。

 

はじ丸
はじ丸

もうやめじゃ!やめじゃーい!!

 

って。

でも思い返すと、初めてWordPressを触った時もそうだったなぁ。

と言うか、WordPressよりは全然マシかも。

なんでもそうですけど、結局は使って使って慣れるしか方法はないわけですもんね。

 

最初はMacに最初から入っている「iMovie」で挑戦したんです。

でもなんかシックリ来ない。(初心者が偉そうに)

そこでグーグル先生にお尋ねしたところ、初心者向けのいいソフトがあるということで、そちらで作ってみることにしました。

動画編集アプリpremier rush

最近Adobeから出た、新しいソフトのようです。

 

これ icon-hand-o-right  Premiere Rush – 初心者向け動画編集アプリ

Premiere Rush - 初心者向け動画編集アプリ
Premiere Rushは、初心者でも簡単にできる動画編集アプリ。YouTube向け動画などを簡単に作成できます。Premiere Proの機能を活かした高品質な動画作りをお楽しみください。

 

これのおかげで、なんとか作れたようなものです。

それでもやっぱり初めは、チンプンカンプン。

シーケンス?トランジション?クロスディゾルブ?なんじゃそりゃ?????

聞いたこともない単語ばかり出てくるんですよ。

そこをグーグル先生に聞きながら、わからないなりに触っていたら、なんとなくわかってくるところが。このソフトはすごい。

 

ま、10分の動画に足かけ3日、約6時間超かかったんですけどね。笑



premier rushのメリットとデメリット

まだまだ使いこなせていませんが、初心者が感じたメリットとデメリットをあげてみます。

 

メリット

  • 初心者でも直感的に使える
  • iPoneやiPadとクラウドで同期されるので、どの端末からでも編集できる
  • 必要最低限の機能なのにそこそこの動画編集ができる
  • 無料版が用意されているのでお試しできる

デメリット

  • クラウド同期がうまくいかない事象が多々起きる
  • 無料版は月3回しか書き出しができない

今後の改善に期待ですね。(偉そうに)

まとめ

YouTubeチャンネルのご紹介動画も作ってみました。

 

管理人は、動画編集に最低限必要だと言われているスペックのMacbook Proを使っています。↓

3.1GHzデュアルコアIntel Core i5
8GB 2,133MHz LPDDR3オンボードメモリ
256GB PCIeベースオンボードSSD

最低必要だと言われるのは

  • Intel Core i5以上
  • メモリ8GB以上

上げるときりがないんですけど、かろうじてこの2つはクリアしてるわけです。

ほんとはCore i7でメモリ16GBは欲しいんですけど・・・。

管理人のは、必要最低限スペックだけあって、10分の動画をソフトからPCへのアップロードに30分、さらにYouTubeへのアップロードに45分ほど。

合計1時間超かかりました。

これ、4K動画にしたらどれくらいかかるのか・・・おそろしよー。

高スペック機が欲しくなるけど高いし、簡単には買えませんしねぇ。

 

それにしてもユーチューバーってほんとすごいわ。

今一番思うこと。

 

はじ丸
はじ丸

ブログを書く方が10倍楽で楽しい。

 

もう少し頑張って続けてみますけど。

またご報告します。

 

今日も最後までご覧いただきありがとうございました。

記事が少しでもお役に立ちましたなら、

下のSNSボタンからシェアをして頂けると嬉しいです。

はじ丸




 

合わせて読みたい記事↓


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
車中泊
Advertisements
フォローする
はじまる.com