ブログやSNSで集客できない店舗の特徴と初心者でもできるSEO対策

ブログを書く
この記事は約11分で読めます。





この記事を書いた人
はじ丸(Kazuo Ando)

ドッグサロン経営の傍、大学等でペットビジネス経営学とペット社会学講座の講師をしています。
著書:愛犬と「幸せ家族」になる方法〜PHP文庫
2017年からブログ運営、2019年からYouTubeチャンネルを始めました。

フォローする

おはこんばんちわ、はじ丸(@hajimaru2017)です。

タイトルを見てこのブログを開いてくださった皆さんは、ブログやSNSをされている方、もしくはしようと考えておられる方のどちらかだと思います。

ブログもSNSも自分のものなんですから、書き方やスタイルなどをノウハウ本通りにやる必要はありませんし、人にとやかく言われる筋合いもありません。

極端な言い方をすると、法に抵触さえしていなければ、好きに書いていいんです。

ただし、仕事で書く場合は別です。

特に実店舗運営の一環としてのそれは、考え抜かれたものでなければいけません。

弊店は15年前のオープン時に新聞折込と手書きチラシのポスティングを1ヶ月ほどやって以来、紙媒体を使った宣伝広告は一切行っていません。

新規のお客様の9割は、ホームページ、ブログ、SNSをご覧になってお見えになる方ばかりです(その他は紹介)。

皆さんのところはどうでしょうか?集客はうまくいってますか?

私は仕事柄、ドッグサロンを開業された皆さんをたくさん見てました。

関連 icon-hand-o-right  上場企業を退社しペットホテルを開業するSさんへの個人研修内容と思いを書きます | はじまる.com

その中で、まだ上手くブログSNSで集客できていない店舗の特徴を4つ挙げてみます。

ブログSNSで集客できない主な理由

  • SEO対策として内部リンクを効果的に貼れていない
  • 専門家(プロ)として情報発信ができていない
  • 人間性を売れていない
  • 継続できていない

一つでもあてはまりそうでしたら、考え直す必要があるでしょう。

この記事では、初心者(シロウト)でもできるSEO対策と、仕事や店舗運営でブログやSNSを使って集客する方法について書きます。

ブログSEO対策の肝は内部リンク

まず最初に言っておきますが、あなたが専門家なら別として、ホームページのSEO対策は信頼のおけるプロ(専門家)に頼みましょう。

SEO対策ほど奥が深く難解で厄介な代物はなく、生半可な知識では到底構築できるものではありません。

※SEO対策とは、想定(希望)するキーワードで、サイト(ホームページやブログ)にお客さま(読者)を呼び込む仕組みを構築することです。

ただし、専門家に依頼する場合でも、信頼のおける専門家でないとボッタクリにあうだけです。
こればかりは、やってるのかやってないのかもシロウトには判断が難しいのです。

そこにつけ込む悪い輩が大勢います。

友人、知人のツテで紹介してもらうのがオススメです。
営業電話や営業メール、インターネット広告などには決して騙されないようにしてください。
あれほど怪しいものはありません。(キッパリ)

ただ、ブログに関してなら、自分でできることがあります。

内部リンクは滞在時間を上げるため?

ブログにおいての重点ポイントは、まず「読者の滞在時間を伸ばす」ことです。

皆さんが友人以外の誰かのブログを読むとき、どんなブログだったら熟読するかを考えてください。

ぷっと笑ってしまうようなおもしろいブログ、役立つブログ、綺麗なブログ、同じ趣味の人のブログなど、嗜好は人それぞれでしょうが、じっくり読んでもらえることが大前提ですから、まず何より読みやすさが第一です。

改行や文字の大きさなどにも気を使い、読みやすい記事ができたなら、次はあなたのブログ内で他の記事も読んでもらえるようになれば、万々歳ですよね。

そのためにも、その記事内に内部リンクを貼っておく必要があります。

※内部リンクというのは、記事中にあなたが書いた他の記事のリンクを貼ることです。こんなの↓

関連 icon-hand-o-right  ブログを書けない理由〜更新するのがしんどい時こそ考えたいこと | はじまる.com

ブログを書けない理由〜更新するのがしんどい時こそ考えたいこと
ブログは書き出す時がしんどい ルーティーンを決める 続けるのがしんどい 義務感を捨てる ネタ探しがしんどい 雑記ブログにする インプット量を増やしメモ魔になる 読んでもらえるようになるまでがしんどい SNSを駆使する SEOを知る 使い方が難しくてしんどい 自分で調べるのが大事 他人の意見を気にするとしんどい 自分を嫌いな人は絶対いる 心がしんどい時書くのがしんどい 本音を書く 書く時間を確保するのがしんどい アプリを使い

また、この記事の一番下を見ていただくとわかりますが、「関連記事」や「人気記事」も内部リンクになります。

ただ、内部リンクをペタペタ貼ったからといって、読んでもらえないことには滞在時間は上がりません。

興味深く読んでもらえる記事と、効果的な内部リンクの貼り方が必要になります。

これに関して最も勉強になるのは、実際に自分で気になるワードを検索してみて、1ページ目に表示されるブログをじっくり観察することです。

とても勉強になりますので、ぜひ実践して下さい。

内部リンクを貼るのは読者のためだけでない

内部リンクは読者の滞在時間を上げるためだけの施策ではありません。

検索エンジンがサイトを理解する助けとしての役割も大きいのです。

SEO Japan(2002年に誕生した日本初のSEO情報サイト)に最新情報(2019年1月29日更新)として下記の記述があります。

この引用部分はWEBサイトに対するものですが、ブログでも同じことが言えますので、ぜひ知っておいてください。

内部リンクはユーザーを目的のページへと案内し、検索エンジンがあなたのWebサイトを理解する手助けをする。健全な内部リンクの設計をすることで、ページがインデックスされ、順位づけされやすくなる。〜中略

内部リンクが多いページほど、Googleは高い評価を与える。外部リンクがWeb上のサイトの中でどのくらいの価値があなたのサイトにあるかを示すように、内部リンクはあなたのサイトの中でそのページがどれだけ重要なのかを示すのだ。
内部リンクは非常に重要なものであり、Googleも、1ページあたり1,000の内部リンクを得ることは「妥当な数字」であると考えている。この数字には、ヘッダー、フッター、メニュー、サイドバーなど、すべてのリンクが含まれていることをお忘れなく。
リンクは非常に強力である。トップページ、アバウトページ、コンタクトページなど比較的価値が低いページでも、内部リンクを多く獲得しているが故に、高い評価を得ていることもある。
作成されたばかりのコンテンツからのリンクは新鮮な価値を伝える。それ故、新しいページの存在をGoogleに伝えることになり、そのページがGoogleにクロールされる手助けとなる。

引用:検索結果の順位をあげるための、内部リンク構築戦略 | SEO Japan – SEO・CRO情報ブログ by IOIX

ブログ&SNSに必要な要素

ブログに対する基本的な考え方は先日ツイートしました。

そして仕事でブログ運営する場合、絶対必要なことを3つ挙げてみます。

①専門性

専門性の高い記事を書けていますか?

仕事として取り組んでいる時点で、たとえその仕事を始めて1ヶ月目であろうと、お客様にとってあなたはその業界のプロです。

プロがただの日記ブログばかり書いていては、仕事上の信頼性に欠けます。

専門性の高い記事は、知らないことは調べて勉強しながらでも書くべきです。

このブログであれば

関連 icon-hand-o-right  預けてはいけないペットホテル5つの特徴〜本当に安心できるペットホテルの選び方 | はじまる.com

預けてはいけないペットホテル5つの特徴〜本当に安心できるペットホテルの選び方
東京へ引っ越されたお客さんからメールが来ました。 「東京でおすすめのペットホテル教えてもらえませんか?」 「茅ヶ崎でなら一軒知ってるんですけど・・・」 と返信したら遠いとのことでした。 そこで今回は、ペットホテルを選ぶポイントを書くことにしました。 ペットホテル経営も創業から15年が経ちます。 その道のプロとして、「こんなペットホテルは選んではいけない!」を、逆説的に書いてみます。 この記事のポイント ・多くのペットホテルは危機管理が欠如している ・ペットホテルの散歩で見分ける ・預けてはいけないペットホテルはこれ ・預ける前に飼い主さんがするべき準備

 

関連 icon-hand-o-right  愛犬の”うれション”対策〜治らないのは飼い主さんの行動が原因 | はじまる.com

愛犬の”うれション”対策〜治らないのは飼い主さんの行動が原因
先日書いた、チャイム音で吠える愛犬のしつけについての記事を読まれた方から、Facebookのコメントでご相談がありました。ウレションを治す方法もありましたら、よろしくお願いします(*´◒`*)言われてみれば、トリミングやペットホテルの送迎時に”うれション”する子が結構多いんです。犬も喜んでる訳ですし別にいいんですけど、できれば治したい飼い主さんも多いでしょう。まず第一段階は、興奮させないこと。ちょっと心が痛みますが、無視することから始めます。おしっこくらい、拭けばいいや!と考えられる方は、それでいいと思います。ただ、来客時にお客さんに・・・うわぁ、困りますよね。やっぱり治しましょうか・・・

 

これらは私の専門分野である犬に関するものですし、店舗のFacebookページにブログ記事のリンクは必ず載せています。↓

②人間性

専門性の高い記事もいいのですが、そればかり書いていると、それはそれで読む方も書く方も飽きてきます。

どんな人が書いているのか、その人はどういうタイプの人なのか。

記事の内容が興味深く読みやすければ、つい気になってくるものです。

だから、書いているあなた自身の人となりを発信することも重要になります。

このブログでいうと

これ icon-hand-o-right  【夏の夜のホラー体験】うぎゃー!く、く、車の窓に・・・うぎゃーー! | はじまる.com

【夏の夜のホラー体験】うぎゃー!く、く、車の窓に・・・うぎゃーー!
夏の夜のホラー 視線の端っこで、何かが動いた気がした。 午後8時過ぎ、最後の仕事を終え帰宅途中の車内。 自宅まであと10分ほど、豊中駅近くの国道を走っている時だ。 街中は家路を急ぐ人たちも多く賑わっている。 すっかり陽は暮れたが、車内は外灯が差し込み十分明るい。 それなのに霊気を感じる。 霊感なんてこれっぽっちもない。 過去に2度ほど幽霊をみた経験はあるが、今となればあれは夢だったんじゃないかとも思

 

これ icon-hand-o-right  企画から出版まで〜素人が大手出版社から本を出せた方法を公開します | はじまる.com

企画から出版まで〜素人が大手出版社から本を出せた方法を公開します
作家でもライターでもない管理人が、どういう流れで出版できるようになったのか。 出版をしたいと考えておられる皆さんに少しでも参考になればと、出版・・・ 目次 出版のきっかけ 千載一遇のチャンス 出版社のネタ探し+縁の力 出版までの流れ 企画書用資料の用意 執筆開始 編集者との打合せ 入稿〜ゲラ版完成 校正作業 印刷〜出版 驚いた印税の仕組み

 

などが、それにあたります。

③継続性

継続こそが唯一絶対の力です。

正しい方法で続けていると、間違いなく読者は増えていきます。

これがなかなかのハードルでもあるわけですけども。



SNSを網羅する

Twitter、Instagram、Facebookページ、LINE@、最低限この4つは使った方がいいです。

弊店の場合ですが、

FacebookとTwitter→ブログのリンク

 

Instagram→新規のお客様向け

 

 

 

LINE@→リピート率アップのため

LINE@では、ペットホテルのお客様個別に、お預かり中の様子を動画で送っています。

こんな動画↓(1分弱、BGM音出ます。動画はド素人です)

 

以前はYouTubeで動画をアップしていたのですが、LINE@でお客様へ個別配信を始めてからリピート率は格段に上がりました。

リピート率向上のためには、LINE@での個別配信というのがミソだと感じています。

これからのYouTube

YouTubeの可能性については、挑戦を始めたばかりです。

私自身、検索をYouTubeですることが多くなりました。

文章よりも動画の方が、シンプルに万人に伝わりやすいですよね。

動画自体のクオリティは高ければ高い方がいいのでしょうが、素人にはなかなか難しい。

でも、無料の動画編集ソフトでも構わないので、最低限の編集は必要になります。

まだ趣味の段階ですが、こんなの↓

 

撮影はiPhoneのみ。
編集ソフトはAdobeのPremiere Rushを使っています。

これ icon-hand-o-right  Premiere Rush – 初心者向け動画編集アプリ

 

ブログ記事で”読みやすさ”が重要なように、動画も”見やすさ”がとても重要だと感じています。

時代は、間違いなく「BLOG(ブログ)からVLOG(ブイログ)」へと移っていくでしょう。

※BLOGはweblogの略、VLOGはVideoとBLOGを足した造語

また、ブログに動画を埋め込むことで読者の滞在時間は上がりますので、先に書いた要件にも当てはまります。

まとめ

この記事で紹介したブログとSNSに極力ホームページへのリンクを貼っておくことも忘れてはいけません。

仕事として取り組む以上、出来ることを最大限やることは当然です。

逆にいうと、広告宣伝費がほとんどかからない時代になったということです。

ありがたいことですね。

今日も最後までご覧いただきありがとうございました。

記事が少しでもお役に立ちましたなら、

下のSNSボタンからシェアをして頂けると嬉しいです。

はじ丸