大阪で香住直送の活けカニを食べる〜豊中の有名店「松葉亭」本音でレビュー

食べる
この記事は約5分で読めます。




この記事を書いた人
はじ丸(Kazuo Ando)

ドッグサロン経営の傍、大学等でペットビジネス経営学とペット社会学講座の講師をしています。
著書:愛犬と「幸せ家族」になる方法〜PHP文庫
2017年後半から仕事の合間を縫ってブログ運営を始めました。

フォローする

 

おはこんばんちわ、はじ丸(@hajimaru2017)です。

つい先日、嫁さんの誕生日のこと。

朝一番でフェイスブックの通知が入りました。

「今日は○○さんの誕生日です。お祝いメッセージを送りましょう」

フェイスブックさん、ありがとう。
そうだ、今日は嫁さんの誕生日だ。

こりゃ忘れちゃいかんと、「今日は嫁さんの誕生日、今日は誕生日、誕生日・・・」と頭の中で呪文のように唱え始めたのですよ。

で、とりあえず仕事が始まりますな。
バタバタしますな。
仕事終わりますな。
あっという間に晩ごはんの時間ですな。

いつものように缶ビールで「ほい、おつかれー」と乾杯をしようとしたときに、嫁さんが一言。

 

ご相談者さん
嫁さん

今日、なんの日か知ってる?

 

はじ丸
はじ丸

うぎゃーーーーーーーー!!

 

 

そうです。

呪文のように唱えてたくせに、忘れてしまってるというボケっぷり。

世の旦那諸氏はこういう時どうごまかす対処するのか。

 

はじ丸
はじ丸

朝まで覚えててんで。朝まで覚えててんで。朝まで覚えててんで。

 

 

ここでも呪文になってしまったのです。
フェイスブックさんのおかげなので、覚えてたかどうかも微妙なんだけど。

で、次の休みに美味しいもん食べに行こう、何が食べたい?と聞くのが今この瞬間にできる精一杯の誠意ですよ。

すると嫁さんが即答。

 

ご相談者さん
嫁さん

美味しいカニ。

 

 

よしゃ。
ほんなら「かに道楽」予約しよう!と言うと

 

ご相談者さん
嫁さん

・・・・・・

はじ丸
はじ丸

調べる調べる調べる調べる!

 

 

もう呪術師ですな。

ということで調べたところ、豊中に香住直送のカニを食べられる専門店を発見し、即予約したわけです。

本音レビューのポイント

  • 住宅街にある一戸建て(元豪邸)で隠れ家感満載
  • 室内と料理の紹介
  • ”まとめ”で残念なところ2つ書きました
Advertisements

香住漁港直送〜かにの松葉亭

営業は10月1日〜4月30日の期間限定です。

隠れ家感満載。
東豊中の住宅街にポツンとある、看板がないとどう見ても普通の一戸建て。(元豪邸かな)

 

駐車場の横に看板があり、奥が入り口になっています。

 

駐車場はないも同然と思った方がいいでしょう。

 

車で行かれるなら、予約時に伝えておいたほうがいいみたいです。
私たちは呑む気満々でタクシーで行きました。

豊中曽根から15分で1500円くらい。
豊中駅からだと10分、1000円かからないと思います。

奥の入り口。

 

入り口を入ると玄関へ続く階段。

 

登っていくと、玄関が出てきました。
というか、やっぱ間違いなく元豪邸だわ。

 

店内

玄関を入ると、すぐ右手に水槽があり、生きたカニの皆さんが出迎えてくれます。

でかい・・・タグついてる・・・

 

すぐ個室へ案内されました。
全て個室になっているようです。
私たちは和室でしたが、洋室もあるようです。

 

一気に旅気分ですね。



料理

頼んだコースは「活けがにコース〜松葉がに浜ゆでプレミアム」。

このお店で一番高いコースです。
お代金は一人25,000円(税別)。

年に一度の贅沢です。
ちがった、気持ちですね、嫁さんへのお詫び愛です。

付き出し。

 

舟盛りでお造り。

 

これは、たまらんかったです。

 

胴体の部分は焼きガニで。
新鮮なカニは、ミソも花が咲いてます。

 

浜ゆで。

 

カニ鍋。

 

〆は雑炊。

 

まとめ(感想)

料理については、非の打ち所がありませんでした。

 

はじ丸
はじ丸

今まで食べた中で一番美味いカニだったかも。

 

でも、残念だったことを2つ挙げておきます。

まず1つ目。
部屋は喫煙オーケーなんです。
私たちは夫婦で喫煙者なので嬉しいのですが、昨今は嫌煙家も多いので、できたら喫煙ルームを設けて室内禁煙にした方がいいと思われます。

部屋がタバコ臭いということは全くありませんでした。(喫煙者だから気づかないだけかな?)

2つ目。
中居さんが部屋の近く(おそらく料理が出てくるのを待つところ)にいるのですが、私語がすごい。
ペチャクチャ話す内容から笑い声まで、まる聞こえ。笑

非日常を楽しむ場所ですから、お客がいる間はもう少し気を遣ってほしいですね。
旅行気分が半減です。

残念だったのは以上。

でも、もう一度言いますが料理は本当に素晴らしい。
一人前25000円ですから、素晴らしくないとダメなんでしょうが、大満足です。

カニを食べに山陰の方へ行ったら、交通費だけでもそこそこかかりますしね。
そう考えると、自身の地元でこれだけのものを食べさせてもらえるというのは、ある意味安いと思います。

地元豊中にこんなとこがあるとは、知りませんでした。

それもこれも、嫁さんの誕生日を忘れてたのおかげです。

来年も来たい。
そう思えるお店でした。

※毎年10月1日〜4月30日の期間限定営業

えホームページ icon-hand-o-right  料理|大阪|かにの松葉亭|香住漁港から直送「公式サイト」

今日も最後までご覧いただきありがとうございました。
記事が少しでもお役に立ちましたなら、
下のSNSボタンからシェアをして頂けると嬉しいです。

はじ丸

 

合わせて読みたい記事↓


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
食べる
Advertisements
フォローする
はじまる.com