ブログを書けない理由〜更新するのがしんどい時こそ考えたいこと

ブログを書く
この記事は約12分で読めます。




この記事を書いた人
はじ丸(Kazuo Ando)

ドッグサロン経営の傍、大学等でペットビジネス経営学とペット社会学講座の講師をしています。
著書:愛犬と「幸せ家族」になる方法〜PHP文庫
2017年後半から仕事の合間を縫ってブログ運営を始めました。

フォローする

 

皆さんこんにちは、はじ丸(@hajimaru2017)です。

この記事は、ブログを書く準備ができて、いよいよ記事を書くところまできた人に読んでいただきたい記事です。

関連記事

🔜【検証】初めてブログを書くなら無料ブログ?ワードプレス? | はじまる.com

🔜初めてブログを書くなら超オススメ〜ライブドアブログの始め方1 | はじまる.com

🔜ライブドアブログの始め方2〜記事を書く前にしておきたい設定 | はじまる.com

🔜豊富な経験を専門性の高い情報として発信するブログは仕事になる | はじまる.com

 

準備をしている時って意外と楽しいんです。
デザインあれこれ考えたりするの、好きな人も多いんじゃないでしょうか。
でもそこにいくら時間をかけても、アクセス数には関係ありません。

管理人も色使いやスタイルなど、気にしだしたら止まらない性格なもので、そこに時間をかけすぎて記事を書く時間が削られることが多くありました。

 

はじ丸
はじ丸

ああ・・・またやってる・・・

 

わかっちゃいるけどやめられない。
自分でも凹むもったいない時間になります。

ブログは記事を書かないと始まりません。
よし、デザインはもういい!記事を書くぞ!
と気合を入れなければならないのですが、さて

いざ書くとなると筆が進まない。
書き始めることすらできない。
書こうと思ったら固まる。

書き始めたものの、途中で何度も消して書き直す。
また書いては消す。
書き終えても公開する勇気が出ない。
と、あれこれしてるうちに塩漬けに。

なんとか公開しても、1ヶ月も続かない。
そしていつのまにか自然消滅・・・。

よくあることです。
これはいくつもの”しんどい”があるからです。

今回は、ブログを書くためにすることではなく、どうして書けないかを検証します。
逆説的にやる方がわかりやすいと思うんです。

「ブログを書けない理由、しんどいあるある」です。

Advertisements

ブログは書き出す時がしんどい

ブログ歴だけは無駄に長い管理人が痛感する、あるある第1位がこれです。

今でも毎朝そうです。
コーヒーを淹れてPCの前に座って、まず何をするかというとニュースを見ます。

Yahoo!ニュース、サンスポ、デイリースポーツ、MSNニュース、Googleニュース・・・ひと通り見てしまいます。

 

はじ丸
はじ丸

早く書かないと時間が・・・

 

神さま
神さま

わかってるなら早く書け〜〜  

 

頭の中では、自分の心にいる神様との戦いが始まってます。

ルーティーンを決める

ブログを書き出すリズムを作る作業があります。

管理人の場合、どうしても更新しなければいけない実店舗のブログが一つあるのでまずそちらから入ります。

そちらはやることが決まっているので、更新するのは30分もかかりません。
それが終わるとスムーズに他のブログに取りかかることができるんですね。

リズムができて筆が進み出します。
更新するブログが一つしかない日でも、メールやToDoリストをチェックするなど、仕事の一部を先に済ませます。

それもない日は、机の上を整理します。
洗い物をする時もあります。

そのあと必ずするのはBGMです。
今もかけています。

集中JAZZという名前をつけて、自分で作ってます。
バロック系クラシックの時もあります。

こういうのを集めてます。↓

🔜  読書のためのBGM 〜Concentrate & Relax

これは人それぞれでしょうから、自分が集中できるBGMを見つけるといいと思います。
机の上の整理は効果抜群ですから、試してみてください。

 

続けるのがしんどい

はい、痛感する第2位です。

遅かれ早かれ、続けるのが苦痛になる時は必ず来ます。
毎日更新、それを続けることができる人、それはある意味才能です。拍手。

そうそうできることではありません。
1年365日休まず、10年以上続けている友人がいますがもう尊敬しかありません。

義務感を捨てる

毎日続けることができればそれに越したことはないでしょう。
でもその義務感がしんどい原因になってしまっては元も子もありません。

仕事であれば歯を食いしばっても書かないといけないでしょう。
仕事でない場合は、そんな義務感くそくらえです。

自分のペースで、書きたいときに書きたいものを書く方がよほど大事です。
その方が読者にも伝わり、読んでもらえる記事になります。

義務感は捨てましょう。

ネタ探しがしんどい

これもあるあるです。

今は3本あるので、以前より楽になりました。
3本の方がしんどいと思われるかもしれませんが逆です。

それぞれあるテーマに特化していますから、ネタの幅が増えたというのが大きいですね。
1本の時は苦労しました。

仕事のつもりで書いてますから毎日更新が基本なので、とにかくネタ探しが大変でした。

雑記ブログにする

できることであれば雑記ブログがおすすめです。

時事ネタから芸能ネタ、料理からペットまでなんでも来いブログです。
このブログも基本的なターゲットは絞っていますが、内容は雑記ブログです。
この方がネタには困りません。

インプット量を増やしメモ魔になる

仕事で書く場合は、どうしてもあるテーマに特化しなければなりません。

これはインプット量に比例します。
どれだけその分野の情報を集めるか。

Yahoo!ニュースなどは、”Yahoo JAPAN ID”があれば自分の見たいテーマの最新ニュースばかりを集めることができます。

登録は無料ですから、IDを持っておられない方はぜひ。

🔜  Yahoo! JAPAN ID登録 – Yahoo! JAPAN

これは重宝します。

あとは、時間さえあればラジオ、テレビ、インターネットなどを見聞きしてます。
意外とネタが転がってます。

そして思いついたらすぐメモ。
覚えてるつもりでも、後になると、アレ?なんだったっけ?あれれ?となることがどれだけ多いことか。

管理人はiPhoneなので、もっぱらこれを使ってます。

🔜  付箋メモ帳! QuickMemo+ (ミニメモ帳/長文メモ帳/TODO/アラーム通知) – flickfrog

とにかく、メモです。

読んでもらえるようになるまでがしんどい

これは、あるある第1位でもいいくらいです。

始めたばかりのブログはなかなかアクセス数が上がりません。
どれだけSEO対策を施しても、その効果が出るまで時間がかかります。

ブログをするからにはやはり読んでもらいたいですよね。
それなのにアクセスがないと凹みます。

モチベーションが下がり更新が途切れてしまいます。

SNSを駆使する

ツイッター、フェイスブックにリンクを貼るだけで、少なくとも友人には見てもらえます。
記事が面白ければシェアしてください!と書くことで、シェアしてもらえることもあります。

役に立つ情報であればそれがSNSで拡散しバズる(爆発的に拡散する)ことも期待できます。
一度バズると、ブックマーク等でブログ登録してくれる読者が増え、アクセス数は伸びていきます。

SEOを知る

SEOは奥が深く、簡単なものではありませんが、初心者でもすぐにできる対策もあります。

内部リンク然り、見出しに狙ったワードを入れたり、ペルソナを考慮したり、考え出したらきりがありませんが、大事なのは策に溺れないことです。

一番大事なのはブログを続けることなんです。

書きたいことを書かないと続けられません。

使い方が難しくてしんどい

これも奥は深いです。

やればやるほどやりたいことが増えていき、難易度も上がっていきます。
難しいものですから、イーーーってなります。

もうムリだーーー!って。

自分で調べるのが大事

ブログのことでわからないことが出てきた時、ネットで検索して調べるのですが、まず間違いなく答えが載っています。

凄い時代ですね。

あと、疑問に思ったことを焦点にして有名ブロガーのブログを見まくってみてください。

例えば、ブログにリンクを貼る時、テキストリンクとブログカードとどちらがいいのか。

テキストリンクというのは文字だけのリンクです。
こういうの↓
ペットビジネスを考える①〜トリマーの実際とフリートリマーという働き方 | はじまる.com

ブログカードというのはこういうのです。↓

ペットビジネスを考える①〜トリマーの実際とフリートリマーという働き方
ペット業界は、”拡大の時代”から”変化の時代”に突入したとこの頃特に感じるようになりました。 業界自体は未だ右肩上がりの成長を見せているのですが、もしあなたがトリミングやペットホテルなどのペットビジネスを始めようと考えておられるなら、独特の”特殊性”があることを知っておかないといけません。 その特殊性は、簡単にいうと配慮です。 例えばペットホテルを開業する場合、法律で開業できる場所(用途地域)に制限が定められています。 それはつまり、近隣住民への配慮が必要な業種であるということです。 近隣だけではありません。 飼い主さんはもちろん、動物、環境などへの配慮も必要になります。特に街中で

ブログカードの方がかっこいいですよね。

でも思ったんです。
SEO的にはどっちがいいんだろうって。
で、有名ブロガーと言われる皆さんはどうしてるだろうと、数名の皆さんのを見せてもらったところ、内部リンクはテキストリンクの方が多い。(内部リンクというのは”自分のブログ記事”に”別の自分のブログ記事”のリンクを貼るということ)

理由云々より、一目瞭然。

わからないことは先人の背中を見ましょう。
見る角度を少し変えて、自分の疑問点を焦点にして見ていってください。

解決するとまたモチベーションが上がります。

他人の意見を気にするとしんどい

ある程度アクセス数が伸びてくると嫌われていきます。笑

言い方が悪いですね。
アンチが出てくるということです。

ツイッターなどでボロカス書かれたりします。
見たら普通は凹みます。
悪口書かれて喜ぶ方がどうかしてます。

ここでもモチベーションが下がりやめる人も多くいます。

自分を嫌いな人は絶対いる

アンチが増えるということはある意味いいことです。
それだけ読んでもらえているということですから。

匿名で悪口を書く人たちの言ってることを気にする必要は全くありません。
悪口はその人たちの趣味のようなものです。

人にはそれぞれの価値観がありますから、こちらの書いていることに対して、100人中100人が賛同してくれること自体絶対ありえません。

つまり、何を書こうが反対意見は絶対あるということです。それを叩く人も。

逆に大いに賛同してくれる人もいます。
気にせずに自分らしいブログを書くことが一番大事なことです。

ただ、誹謗中傷する側に回ることだけは絶対なりたくないと、強く思います。

心がしんどい時書くのがしんどい

心が疲れている時、ありますよねぇ。
心が荒んで、人の幸せを妬んでしまったり、何もかも嫌になる。

ブログなんて書いてられるか!ってなります。

本音を書く

そんな時こそ、試しにブログを書いてみてください。

これが意外と、ストレス解消になります。
本音をバンバンアウトプットすることがその効果なんでしょうね。

書いてるうちに心が落ち着いてくることがよくあります。
しかもそういう時のブログの方がよく読んでもらえます。

ぜひ試してください。

書く時間を確保するのがしんどい

忙しくてブログを書く時間がない。

これもありがちです。
書きたいけど書けない。
これはすぐ解決できます。

アプリを使いこなす

便利な時代に生まれたことをいつも感謝してます。

アプリを考えた人はまるでエジソンですね。
スティーブ・ジョブスなのかな?
知らんけど。

管理人が駆使しているのはこれです。↓

iPad Proを使ってオフラインでブログを書く〜超便利アプリ「Ulysses」 | はじまる.com

iPad Proを使ってオフラインでブログを書く〜超便利アプリ「Ulysses」
なんとも、超絶便利なエディタアプリを見つけてしまったのです。 iPad Proからブログを更新するには、これこそ最強。 今日の記事もそのアプリを使ってiPad Proで書いています。このアプリがすごいのは下書きだけでなくiPad Proからブログ更新を完結できるところです。 目次 なぜエディタを使うのか 高機能エディタ「Ulysses(ユリシーズ)」

テキストエディタはスマホでもオフラインでも使えるので、思いついたら吉日、その場でささっとメモ的に記事の内容を箇条書きにします。

その箇条書きが見出しになるのは、よくあることです。

この方法なら、「書く時間がない」を言い訳にはできません。

 

思いついたことのメモには、Evernoteもよく使います。

Evernote - あらゆる情報をまとめて記憶

Evernote – あらゆる情報をまとめて記憶
開発元:Evernote
無料
posted with アプリーチ

これぞ究極のメモアプリと言いましょうか、とにかく使いやすい。

出かけ先でも電車の中でも、喫茶店でも車の中でも、こちらもインターネット環境がなくてもおかまいなし。

車の中ではこちらもよく使います。↓

音声認識メール クラウド

音声認識メール クラウド
¥120
posted with アプリーチ

音声認識の精度がすごい。
ほぼミスなくテキスト文字に変換してくれます。

いやぁ、ほんとすごい時代ですね。
アプリを駆使すれば、時間は大いに有効活用できます。

文章をうまく書けなくてしんどい

気にしない人はスルーしてください。

気になる皆さんにだけ。
ちなみに管理人は気にする人です。

”うまい文章=読んでもらえるブログ”ではない

うまい文章と伝わる文章はちがう。
ブログを続けてきて、今これを痛感してます。

うまく書けたなんて、所詮自己満足だけです。
さっきも書きましたが、一番大事なのは本音で飾らず書くことです。

背伸びしても続きません。
ありのままが一番読者に伝わります。

あと長文を書けない・・・と相談されることがあります。

その場合は、先に見出しを書きましょう。
箇条書きで書きたいことを先に見出しで書いていき、その後文章をつけていきます。(見出しは思いついたときにすぐメモしてます)

これは管理人の常套手段です。
この方法で書くと、気づいたら3千文字超えてるなんてことがよくあります。

ただ、ここも勘違いしがちなんですが、長文だったら言い訳ではありません。

長文にする理由は、読者さんに長く滞在してもらいたいからです。
読者さんが続けて読みたくなる記事であれば、別に長文でなくて構いません。

1年後はどうなっているかわかりませんが・・・。

飽きてきて書くのがめんどくさい

もう、”しんどい”じゃなくて”めんどくさい”になってしまいました。

管理人も経験があります。
そういう時は思い切って一旦やめましょう。

また書きたくなるかも知れませんし、2度と書きたくならないかも知れません。

人には向き不向きというものがあります。

やめるのも全然ありです。

まとめ

書けない理由じゃなくて、書かない言い訳を作ってませんか?

ブログに助けられることもあるんです。
ブログを書くことで気づくことがあったり、気持ちを奮い立たさることができたり、読者の反応に力をもらったり。

継続は力なり。

お互い頑張りましょう。

今日も最後までご覧いただきありがとうございました。
記事が少しでもお役に立ちましたなら、
下のSNSボタンからシェアをして頂けると嬉しいです。

はじ丸