YouTube

ブログorYouTubeの収益化

中高年こそYouTubeを始めよう〜投稿動画18本で収益化を達成した方法

2019年11月5日、投稿動画数18本目でYouTubeチャンネルの登録者数が千人を超えました。(11月27日現在投稿動画数20本、登録者数1,410人)。毎日、管理画面には収益のレポートが上がってくるのですが、20日間で16,000円ほどと、明らかにブログを収益化した時と比べコスパが高いと感じています。いよいよ5G時代の到来で通信の高速化が進み、今後YouTubeの需要はさらに伸びていくことは間違いありません。そこでこの記事では、私が動画18本でYouTubeの収益化に成功した施策を書いていきます。
2020.04.30
車中泊

撮影も編集も超初心者の私が初めてYouTubeに動画をアップした記録

この頃YouTubeで車中泊動画をみるのが楽しみになっています。 それにしても、毎日高クオリティの動画をアップし続けるユーチューバー諸氏の凄すごいこと。 尊敬を通り越して畏怖の念を抱いてしまいます。ふと、自分もやってみたくなったのです。 理由は、おそらく私たち夫婦より先に逝くであろう犬たちとの思い出の風景と、動画でないと伝わらない空気感を残しておきたかったから。 この記事は、YouTube超初心者の私が、動画編集に悪戦苦闘したここ数日間の記録です。 この記事のポイント カメラは必要か?iPhoneだけで作る 実際に作った動画 初心者にオススメの動画編集ソフト 凝りだすと間違いなく高スペック機が必要になる
2020.04.30
見聞

元刑務官が語る「死刑執行の瞬間の裏話」が想像を絶する内容だった

大阪拘置所で看守として死刑執行に関わった元刑務官のインタビュー動画を見ました。 絶句・・・・ 見終わってから、しばらく呆然。 動画をそのまま載せようかとも考えたのですが、30分以上あるので、通信容量を考えるとテキストに起こした方が見やすい方も多いと思い、テキストにしました。 ※質問は要約していますが、元刑務官の発言はほぼコピーできてると思います。 ただし、精神的にきつい描写もあるかと思われますので、自信のない方は読まない(見ない)方がいいかも知れません。 目次 担当刑務官の任命と心境 死刑執行 刑務官としての実際 最後に まとめ
2020.05.21
スポンサーリンク